TOP > スポーツ > よく分からないラブソングみたいなものばっかりじゃ、ちょっと大人として情けないというか、恥ずかしくねえかっていうのがありましてね - ニッカン名言集(^。^) - スポーツコラム : 日刊スポーツ

よく分からないラブソングみたいなものばっかりじゃ、ちょっと大人として情けないというか、恥ずかしくねえかっていうのがありましてね - ニッカン名言集(^。^) - スポーツコラム : 日刊スポーツ

11コメント 登録日時:2019-05-02 08:02 | 日刊スポーツ[スポーツ]キャッシュ

忌野清志郎「愛し合ってるか~い」「ベイビ~」。ド派手な衣装とメーキャップ。過激なメッセージを叫んでは若者らに大きな影響を与え… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(11)

じじいの清志郎も見たかったな😍
この写真見てたら、やっぱしフライングVシェイプのウクレレがほしい気持ち再燃。
ギターじゃなくてウクレレだね。
タイマーズのファーストから30年、清志郎が亡くなって10年か。

当時何も考えずに絶賛してたタイマーズ、今じゃ歌詞の反社会(というより反保守か)性がキツすぎて一枚通して聴けないわ…

清志郎はずっと「愛しあってるか〜い」でいいと思うけどね。
亡くなってもう10年。
相変わらず絵空事を歌いリア充御用達の曲が蔓延る日本。
今必要なのは彼の叫び!!👊
音楽業界において言えそうで言えない重い言葉を笑いなからサラリと放つ。。。カッコいい
いつから日本じゃ政治的な曲がご法度になっていったものか?
音楽に政治を持ち込むな、なんて言い出したのは一体誰なんだ?
岡林信康、高石ともや、加川良とか全盛だった時代。
帰れコールを浴びせられた吉田拓郎。
10年前の第一回目の「力Night」は5月5日で、清志郎さんの亡くなった直後。親父もこの年の2月に亡くなったんだが…。今年はミチロウさんが亡くなった後、6月9日(日)「力Night3」気合い入れてやるよ。
もう10年経つのか…ボスしけてるぜ!
【(^o^)】

「よく分からないラブソングみたいなものばっかりじゃ、ちょっと大人として情けないというか、恥ずかしくねえかっていうのがありましてね」 by 各時代を生きたヒーロー、ヒロイン、それに関わった人々の を毎日更新中!
以上

記事本文: よく分からないラブソングみたいなものばっかりじゃ、ちょっと大人として情けないというか、恥ずかしくねえかっていうのがありましてね - ニッカン名言集(^。^) - スポーツコラム : 日刊スポーツ

30コメント 7 時間前   - anond.hatelabo.jp