TOP > スポーツ > カズはなぜ53歳でピッチに立てるのか - スポーツ百景 - スポーツコラム : 日刊スポーツ

カズはなぜ53歳でピッチに立てるのか - スポーツ百景 - スポーツコラム : 日刊スポーツ

Jリーグ横浜FCのFWカズ(三浦知良)が5日のルヴァン杯鳥栖戦に先発出場して、53歳5カ月10日のJ公式戦最年長出場記録を樹立した。同杯の従来の… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

ツイッターのコメント(14)

どんな試練にも歩みを止めず、不運を人のせいにせず、すべてを通過点と考えて前を向いてきたから。

どんな分野であっても、カズさんの行動、考える方は見習える。

- スポーツ百景 - スポーツコラム : 日刊スポーツ
サッカー界にカズと言う日本人がいたこと、出来上がったことが奇跡に近い。
アスリートとしてだけでなく、男としてかっこいい。
心技体、一生懸命、努力、あきらめない…スポーツシーンで用いられる表現すべてを体現している本物のアスリートだと思います
心からの敬意を込めて
この人何歳まで現役でいる気かな?
前半で下がるかと思ったら後半60分過ぎまで出てたもんねぇ。難しいボールをヘッドで枠内に流してたし、すごいわ。
トレーニング以上に、メンテナンスに時間をかけると聞いた事がある。それでも持久力とスピードが必要なスポーツ
脱帽!尊敬以外の何ものでもない!!
以前から言及しているが、カズはサッカー選手ではなく、存在がサッカーなのだ。
肉体的な部分もそうですが、普通に考えたら年齢的に試合に出そうとは思わないし、チームメイトに受け入れられない。

特に個人競技ではないですから人間力なんでしょうねー。

やはりキング・カズ
元気だなぁ😵
まだまだ大丈夫だ👍
すごいことだよなぁ。
---
かつて致命的と言われたひざやひじの故障は、最新のMRIの的確な診断で適切な手術や治療が施されるようになった。開幕3カ月前に右足靱帯(じんたい)損傷の重傷を負いながら18年平昌五輪で連覇を達成したフィギュアスケートの羽生結弦が記憶に新しい。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR