ジダン頭突き真相マテラッツィ氏明かす スペイン紙 - 海外サッカー : 日刊スポーツ

元イタリア代表のマルコ・マテラッツィ氏は、2006年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会の決勝で、対戦相手のフランス代表だったジダン氏(現Rマドリード監督)から受… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(12)

あの試合は衝撃的だった。スロバで見てた思い出。
とても懐かしい。当時は差別発言などが原因とする記事もあったが、それが真相だったのか?
これは頭突きされるわ。
次にシュート打てば絶対入る雰囲気あったもんなぁ…
ジダンさんの言い分も聞いてみたいな。ジダンさんならしゃべらないとは思うけど。この事件以来、俺はマテラッツィ氏が嫌い。
示談が正しい。
もといジダンが正しい。
懐かしいな。当時密ですならぬマテラッツィゲームというジダンを動かして画面に湧いてくるマテラッツィを頭突きで倒すflashゲームがあったな(笑)
元イタリア代表でインテルDFのマルコ・マテラッツィ(46).... この男はチョットおかしいんじゃないの?
いまさらの話だけど、あらためてこういう「暴露」をマテラッツィが発言していることを、「先進国のヨーロッパでは性差別は許されない」と主張して、岡村の発言を叩いてる皆様はどうお考えなんだろうね?
以上
 
PR
PR