【高校サッカー】岡山学芸館を初の日本一に導いた高原良明監督 荒れ果てたチーム変えた我慢と熱意 - サッカー : 日刊スポーツ

岡山学芸館が初の決勝で、同県勢初制覇を果たした。1988年(昭63)の創部時は、部員の喫煙が日常のチームだった。グラウン...

ツイッターのコメント(12)

やはり指導者は大事。選手が伸びるとか、実力を発揮できるのは良い指導者に出会えるかにつきると思う。実感だよ、これ。
高原監督からすると長い長いサクセスストーリーを部員と一緒に歩み切磋琢磨し、そのラストが昨日の決勝戦での優勝だったと思うとまた感動と歓喜の涙が出る。
「夕方からは自身の練習、昼間はサッカー部のコーチとして指導に携わることになった。」

社会人で選手やりながら0→1のチームの指導。相当なギャップがあった中での全国優勝。凄すぎます

岡山学芸館を初の日本一に導いた高原良明監督
国立で観ていましたが、個で勝るがチーム戦術が曖昧で無駄なボールタッチ多い東山に対して、岡山の堅守速攻が徹底されたチーム戦術が見事でした!まるで、日本対スペイン見ている感じ。J下部組織上がり無しで全国制覇、名将ですね!
東海大サッカー部の精神「耐えて勝つ」だね~
岡山学芸館の監督さんも人間性を大切にしている
初優勝おめでとうございますm(_ _)m
一方的に存在を存じ上げていましたが、ついにうちの学校内でも偶然の一致を触れられてしまいました(^^)気恥ずかしいやら、でも光栄です!
今度は大津高校の仲間たちがぶつかっていくと思います!
こういう話があると応援したくなる
サッカー版スクールウオーズかよ…
凄いのはこっちだった
岡山学芸館3-1東山
※岡山県勢初優勝
国立競技場の観衆は5万0868人

岡山学芸館を初の日本一に導いた高原良明監督
学芸館!!おめでとう!!
岡山初!すばらしい!
神村とはPKだったのか…
以上
 
PR
PR