感染者ゼロ岩手で天皇杯予選12日に開催の可能性 - 天皇杯 : 日刊スポーツ

新型コロナウイルスの影響で、すべてのサッカー公式戦が中止になって以降、12日に初めて公式戦が再開する可能性があることが9日、分かった。天皇杯岩手県予選準決勝の… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(29)

待て待て待て待て。
感染者がいないから多少は大丈夫じゃなくて、感染者がいないから引き続き頑張ろうだと思うけどな。
世界がなんで?
12日って、来月じゃなくて明後日のこと⁉︎

来月だって無理だろうに、何言ってるの?

感染の疑いが濃厚なのに頑として検査拒否されてる県民の方のツイートも出まわってるじゃん。
感染者が出てないから開催するってダメでしょ!
コレで岩手県に感染者が出たらどうするんだよ(汗)
いやいやいや、そういうことじゃないでしょ。「感染者出てないからやるー」じゃなくて「感染者が出るかもしれないからやめておこう」でしょ。
知事が県民に外出自粛とか、県外から来た人に2週間の自宅待機を要請してるので、宿泊すると2週間の滞在が付くと思います。

それか無観客試合で、選手とスタッフの皆さんは試合後日帰りでお願いします。滞在するのはオススメ出来ません
待て待て。ゼロだからいいってもんじゃないやろ。自らリスク作ってどうする。
ボールを受ける前に、試合をする前に。周りがどういう状況でどういうアクションを起こしているか。世界のトッププレーヤーや海外・国内で活躍している選手をよく見てほしい。
なんでや・・・
 
PR
PR