TOP > スポーツ > 原副チェアマン「審判委でヒアリング」誤審騒動言及 - J1 : 日刊スポーツ

原副チェアマン「審判委でヒアリング」誤審騒動言及 - J1 : 日刊スポーツ

7コメント 登録日時:2019-07-14 21:46 | 日刊スポーツ[サッカー]キャッシュ

13日のJ1第19節横浜F・マリノス-浦和レッズ戦(日産ス)で起きたゴール判定をめぐる誤審騒動について、Jリーグの原博実副チェアマン(60)が14日、東京-川… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(7)

JFAの審判委員会が特別なことのように報じられているけど、Jリーグの中には審判の組織はないから普通のことなんじゃないの?
原さん副チェアマンだったんだ∑(゚Д゚)
これ、映像みたけど、オウンゴールでの誤審、百歩譲ってオフサイドは仕方ないとは思うけど、自分じゃ決めれないって発言が一番問題でしょ、八百長なの?って話になる。
それに審判なんでいるのって存在の意味問われるよ
Yahooのニュースでもあったか、

きっちり落とし前つけてほしいですわ。

原副チェアマン「審判委でヒアリング」誤審騒動言及(日刊スポーツ)
オフサイドからの運営発言の件だけじゃなくて、偽ハンドからのPKの方もお忘れなく。
原副チェアマンは「審判委員会でヒアリングを行っているところだと思う。ああいうことが起きないようにJリーグとして協力していかなくてはならないが、現段階ではそこまでしか言えない」とした。
以上

記事本文: 原副チェアマン「審判委でヒアリング」誤審騒動言及 - J1 : 日刊スポーツ

関連記事