TOP > スポーツ > 森保ジャパンのチリ戦中止、震災影響ドーム点検続く - 日本代表 : 日刊スポーツ

森保ジャパンのチリ戦中止、震災影響ドーム点検続く - 日本代表 : 日刊スポーツ

12コメント 登録日時:2018-09-06 16:43 | 日刊スポーツ[サッカー]キャッシュ

日本サッカー協会(JFA)は6日、北海道で最大震度7を観測した地震の影響で、7日の国際親善試合チリ戦(札幌ドーム)を中止すると発表した。会場内で午後1時から関… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

ツイッターのコメント(12)

やっぱり中止か
了解しました。
北海道でやる予定だったのか /
アマジュンの初陣が。。。まぁ、仕方ない、というか、当然ではあるのだが。
日本サッカー協会は6日、北海道で最大震度7を観測した地震の影響で、7日の国際親善試合チリ戦を中止すると発表。午後4時から東京JFAハウスで開催可否を決める最終協議があり、試合の中止が決まった。ドーム内に目立った異常などは見当たらないが、点検を続けている状況という。
来日したチリ代表には申し訳ないが妥当。
注目していた開催の可否。その判断は否でした。
それだけ被害が甚大なのだろうと感じました。

>
まあそうなるよね。
やはり、中止か。仕方ないよね。 / “ - 日本代表 : 日刊スポーツ”
7日の国際親善試合チリ戦(札幌ドーム)を中止すると発表した。

全員で散歩隊したんだね。そうだよね、歩いたりぐらいしかできないもんね。
震災影響で7日のチリ戦中止、ドーム内点検続く - 日本代表 : 日刊スポーツ
以上

記事本文: 森保ジャパンのチリ戦中止、震災影響ドーム点検続く - 日本代表 : 日刊スポーツ

関連記事