TOP > スポーツ > 横浜18人ゴール最多得点も降格G大阪と同じ失点数 - データが語る - サッカーコラム : 日刊スポーツ

横浜18人ゴール最多得点も降格G大阪と同じ失点数 - データが語る - サッカーコラム : 日刊スポーツ

降格危機にある横浜F・マリノスの戦いを象徴する記録かもしれない。今季はリーグ最多の43得点を挙げているが、2ケタに到達したFWウーゴ・ヴィエイラを筆頭に18人… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(11)

内容どうこうよりも人の名前の横に”×”をつけるんじゃないよ。
得点者が多いと骨格が定まってないのか、むしろ逆な気がするんだけどね
この石川秀和っていうライターはどうしてもマリノスを落としたいようだね。
スポーツ報知含め、いまのマリノスにとってマスゴミは敵でしかないな。
勝手に重ねんな(憤怒)
引き合いに出すのんやめてくださる?😤
特に今年は!
だからなんやねん、こいつ。
1チームのシーズン最多得点人数は、00年川崎と06年FC東京の20人で、今季の横浜の18人はJ1史上3位タイの多さとなる。ただ、その多さと成績は比例せず、00年の川崎Fは年間16位でJ2に降格。06年の東京も13位に終わっている。
今年は、センターラインが弱い印象があるわ…。でも、他の降格圏のチームと比較して、残りの対戦相手に恵まれているよね。
“初のJ2降格危機”とかウソ書くな!(ーー;)
で、だから何が言いたいの?
2012年と書こう/
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR