TOP > 社会 > 「これがトライアスロン」スイム中止にも選手は平然 - パラスポーツ : 日刊スポーツ

「これがトライアスロン」スイム中止にも選手は平然 - パラスポーツ : 日刊スポーツ

突然の大会方式の変更にも、選手たちはたくましかった。17日、お台場海浜公園で行われたパラトライアスロンのW杯。来年のパラリンピックのテスト大会として午前6時3… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

ツイッターのコメント(10)

トライアスロンだと良くある話なのか…?
この件も結局「外野が騒ぎ過ぎ」案件?
よくあることみたいですね。

オリンピックより、ただお台場のイメージダウン。

海は、こういうのあるからね
運営側のダメさを、競技のために平静を保とうとするアスリートの言葉を借りて擁護するの、しょうもないな。
これ、何が言いたいの、日刊さん?
→ 大腸菌の数値上昇でスイム中止 情け無い環境
古河市兵衛さんや1964東京五輪に倣って、東京湾に合流する河口に抗菌作用が強い硫酸銅と塩化亜鉛をウォータージェットで流し込んでは如何でしょう😆{足尾銅山の遊水池と、薬液循環式トイレの故事からインスパイヤ
@THEMAN08587589 お前と違って選手は平気みたいだぞw
選手はその環境におけるベストを出すのが全てだけど、それに運営が甘えるのは駄目だよなあ
会場の大腸菌の数値上昇でスイムが中止されデュアスロンに。整えられた環境ではなく、常に与えられた環境で競技するのがトライアスロン。「悪条件も全員同じ」それゆえ「完走者は全員勝者」と考えるのが競技者の考え方。
以上
 

いま話題のニュース

PR