TOP > 政治・経済 > N国・立花氏が完敗、あらためて海老名市長選に意欲 - 社会 : 日刊スポーツ

N国・立花氏が完敗、あらためて海老名市長選に意欲 - 社会 : 日刊スポーツ

12コメント 登録日時:2019-10-27 21:32 | 日刊スポーツキャッシュ

参院埼玉選挙区補欠選挙は27日、投開票が行われ、無所属で立憲民主党、国民民主党の県連が支援する前埼玉県知事の上田清司氏(71)が圧勝した。午後8時の投票終了直… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

ツイッターのコメント(12)

「秒殺」された候補者が投票率40%台であれば「チャンス」はあったらしいwww
どんな選挙対策や票読みしたら、こんな低レベルな発言が飛び出すのやら…┐(-。-;)┌

次、行ってみよう(^o^)/ってか?
何でもかんでもどこでも立候補すりゃあいいってもんではないぞ
で、投票率は?が載ってない。メディアのミスリードですな。
話題性は抜群なのは間違いない。
悲観的に考えずに大々的ににこちらもぶら下がれば良いのでは。人が沢山くるのは間違いがないのだから。
海老名もちょっとザワつきますね。
いい加減にしろよこいつ。
選挙区に住んでる奴は当選させんじゃねーぞ?末代までの恥だぞ
コンツはほとんど愉快犯みたいなもんだろ。
「NHKの受信料を未払いの世帯に年間5万円の助成金」「市役所職員の給与を現行の2倍にしてNHK職員並みとする」など異例ずくめの公約を掲げて…
バイトの面接気分なんじゃないかしら🤔落ちた落ちた次々!ってね
このアクティブさはすごいとも思う。
一地方行政でなにやるのかなぁ🤔
もう賞味期限が切れたのとちゃいますの?
ま、好きにしなされ…。
えびーにゃ大丈夫!?
写真に悪意があると思いました。
13%でも立花氏が当選出来ないのは、やはり若年層が推していたとしても、口先だけで投票に行かない人が多いということ。やはり投票の義務化が必要とともに、議員定数を減らしても問題はない事も感じる。13%で当選した上田氏に支払う議員報酬はある意味無駄な歳費だ。
以上

記事本文: N国・立花氏が完敗、あらためて海老名市長選に意欲 - 社会 : 日刊スポーツ