池袋事故遺族松永さん、飯塚被告への「上級国民」批判は「本質でない」 - 社会 : 日刊スポーツ

東京・池袋の都道で19年に乗用車が暴走し、松永真菜さん(当時31)と長女莉子ちゃん(同3)が死亡し、9人が重軽傷を負った事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(4)

世間の行き場のない不満や怒りが、特定の人に向けられるのはやはり許されるべきでない。
高齢者の運転について抑制と代替処置の議論をしないことは、我々が悲劇を消費しただけになるという危機感を持って制度変更につなげたい。
「過度の社会的制裁が減刑の1つ。健全な議論を超えて脅迫になってしまったことは、私は望んでいなかった」。他人の不幸を利用した鬱憤晴らしの罪もまた大きい。
加害者が過剰に批判された原因の99%は警察の初期対応だよな。

- 社会 : 日刊スポーツ
以上
 
PR
PR