飯塚幸三被告「リハビリ…つらい毎日」 筋違い回答に遺族涙し憤り「軽蔑」 - 社会 : 日刊スポーツ

東京・池袋の都道で19年に乗用車が暴走し、松永真菜さん(当時31)と長女莉子ちゃん(同3)が死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)罪で在宅起訴され… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(111)

言葉にできない怒り。
こんなの許されるはずがない。
たぶん刑務所に入っても変わらない気もするけど、でもやはり入ったほうがいいなと思う。
この方人としての何かが欠落してるんやな・・・
こんなのが国家の中枢に関わってるんやなぁ
こんな奴ばっかりだったら嫌だなぁ・・・・・・・(´Д` )
要は、この被告は他人のことには関心が無く、とにかく自分の経歴こそが大事なんだろう。
被告のそういった性分が今回の事故にどう影響しているかを裁判で明らかにすることも大事なんじゃないかな。
だから『上級国民』全員を軽蔑します‼️🤬🤬🤬🤬🤬👎👎👎👎👎
ほんとうに気の毒。いろんな意味で。
遺族に対して、よくも、自分の体が辛かった、なんて、よくも、言えるな。お前の辛さなんか、よくも云えたな?遺族に。ほんま、地獄いけ
認知症を装ってるのか、正直な回答なのか。

こんな人に、大切な人の命を取られるって、どこに感情ぶつけたらいいん。

 筋違い回答に遺族涙し憤り「軽蔑」日刊スポーツ
飯塚被告に「事故から2年、どう生きてきた、生活してきたんですか?」→「毎日、リハビリしか…薬が効かないんです。なかなかつらい毎日です」と答えた。

→反省はせずに自分の事しか考えて無い爺
突然の自分語り…。
 

 
PR