TOP > スポーツ > 日本ラグビー協会、20年以内にW杯開催意欲も賛否 - 社会 : 日刊スポーツ

日本ラグビー協会、20年以内にW杯開催意欲も賛否 - 社会 : 日刊スポーツ

ラグビーW杯日本大会が大盛況で終わり、日本ラグビー協会は「20年以内に、もう1度W杯を(日本で)開催したい」との意向を表明した。これを受け3日、都内のオフィシ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

ツイッターのコメント(10)

「いい思いは自分達が」って政権与党かよっwww これだけの結果、効果が生まれましたって世界にアピールする方が先進国っぽいよ。
反対派の意見って別に日本が考慮すべき話ではないでしょ。
それと賛成派の日程どうこうについてもワールドラグビーの規約が変わらないことには日程に予備日を設けても意味がない。
僕からも是非お願いします!!笑
反対派の意見が素晴らしい
国を背負うということは、涙を流し発狂し悔しがり、そういう国民の思いも背負うということ。
どんなスポーツでも学問でも音楽でもあり得ることだよね。
今回のキャッチコピーが『四年に一度じゃない、一生に一度だ』なんだから、今後80年は開催しちゃ駄目でしょ
また開催して欲しい!
だからこそ、国内のトップリーグを応援したいな。
ニワカだから、これから観戦することで応援するぜ。
賛否をつければいいと思ってる、頭の悪い記事👎
20年以内にもう一度日W杯を開催するべきか。
多くの人が賛成でした。
しかし、ラグビー人気の少なかった日本での成功を受け
「他の国の独自のスタイルを見てみたい。日本じゃなきゃ盛り上がらない、だとラグビー界にとっても進歩はないのでは」
という意見もありました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR