TOP > スポーツ > 東京五輪・パラのボランティア 8万人共通研修開始 - 社会 : 日刊スポーツ

東京五輪・パラのボランティア 8万人共通研修開始 - 社会 : 日刊スポーツ

16コメント 2019-10-04 20:54  日刊スポーツ

20年東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの大会ボランティア(フィールドキャスト)研修が4日、都内で始まった。約20万人の応募から選ばれた約8万人に対し、… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(16)

「(スポンサーの)C社製品以外のドリンクを飲んで写真を撮り、それをSNS上に投稿することは避けるよう注意」

それはそうでしょう。スポンサーから無料で配られているし有償ボランティアなのですから。
>(スポンサーの)コカ・コーラ社製品以外のドリンクを飲んで写真を撮り、それをSNS上に投稿することは避けるよう注意。ユニホームで支給されるアシックス社製の靴以外は着用しないようにも念を押した。
頭おかしいんか?
オリンピックに少しでも関わりたい。そんな思いでボランティアに参加されている方も多い。ただ商業オリンピック。スポンサーは独占的に収益を上げながら、運営の多くを無料のボランティアには賛同できない。その上、スポンサーに配慮するよう制限とか。ブラックそのもの。
こちらのが詳しい。

> (スポンサーの)コカ・コーラ社製品以外のドリンクを飲んで写真を撮り、それをSNS上に投稿することは避けるよう注意。ユニホームで支給されるアシックス社製の靴以外は着用しないようにも念を押した。

別の記事では「活動時間中は」となってる。
アシックス以外の靴はダメなんていうなら、靴も支給してくれるんか?少し大袈裟では?ショップ定員でもあるまいし。
>(スポンサーの)コカ・コーラ社製品以外のドリンクを飲んで写真を撮り、それをSNS上に投稿することは避けるよう注意。
ただで使えるCMタレント。>
“……(スポンサーの)コカ・コーラ社製品以外のドリンクを飲んで写真を撮り、それをSNS上に投稿することは避けるよう注意。ユニホームで支給されるアシックス社製の靴以外は着用しないようにも念を押した”
「コカ・コーラ社製品以外のドリンクを飲んで写真を撮り、それをSNS上に投稿することは避けるよう注意」これスポンサー側から要請あったのかな。こんな言論統制やる方がよほどイメージ低下すると思うが。 / “ : 日…”
靴のくだりからすると、オリンピックパラリンピックの大会ボランティア活動中に身につけることができる腕時計はオメガ社製のみとなりそうですね。さすがに手が出ないなあ。
コカ・コーラ社製品以外のドリンクを飲んで写真を撮り、それをSNS上に投稿することは避けるよう注意。ユニホームで支給されるアシックス社製の靴以外は着用しないようにも念を押した。
「『We are フィールドキャスト』と連呼し、参加者を鼓舞するコーナー」
「アシックス社製の靴以外は着用しないように」

好き好んでこんなもんに馳せ参じるというのが、自分にとっては驚き。価値観の多様性を思い知らされる。

 共通研修開始
自分が東京オリンピック 大会ボランティアのオリエンテーションに参加した時。面談よりも心配だったのが「短下肢装具をつけて公式シューズが履けるかどうか」。

無事履けましたが、支給は両足同サイズのみ。やや大きめサイズを選び、健足はインソールで対応予定。
ボランティアのsnsをアンダーコントロール
防水アシックスシューズの製作が必要みたいです(;´∀`)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR