TOP > 社会 > 日刊スポーツ > 恵比寿でミツバチ...

恵比寿でミツバチ大量発生、家畜の可能性が濃厚 - 社会 : 日刊スポーツ

15コメント 登録日時:2019-04-18 18:42 | 日刊スポーツキャッシュ

東京・恵比寿の路上に18日、約1万匹もの大量のミツバチが現れる騒動があった。世田谷区で養蜂の研究所を営む養蜂家の長島房子さんが、都から要請を受けて現場に急行し… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(15)

ミツバチは大切だよー。

ミツバチ1匹が一生を掛けて集める蜜の量は、
スプーン一杯らしい。
ミツバチが居なくなると植物の交配が止まり、
果物や野菜がならなくなり、
生物は絶滅するかも?しれない。

ミツバチに感謝。
取材関係者刺されたらしいがしゃあない、ハチより彼らの方があきらかに通行の脅威であった。
無事保護されて良かった
ミツバチ🐝は農家の助っ人でもあり
食卓への貢献度をもっと知って欲しい生物
出来るなら日本ミツバチ🐝を飼いたい✨
恵比寿で一万匹ミツバチ大量発生、家畜の可能性が濃厚らしい。ミツバチは今ネオニコチノイドとかで絶滅している。絶対に殺さないでもらいたい。ミツバチが絶滅すると受粉の関係で植物が育たなくなる、そうなれば、当然人間も絶滅する。
誰かが飼ってた女王蜂が大勢連れて外に出たのか。にしてもこういうときの専門家はかっこいい…
10年ほど前に職場がミツバチだらけになったことがありましたが、今回の件でどうやら分蜂という現象が原因らしいということがわかってとってもスッキリしました〜^_^
駆除されなくてよかった!!
めっちゃ近所。朝こんなこと起こってたのか。
ようやく記事をよみました。セイヨウの分蜂は養蜂家が気をつけないといけないのはもちろんですが、分蜂について少しずつ理解が広がっているようでうれしいです。/
そりゃいきなり見たら驚くわな→恵比寿でミツバチ大量発生、女王蜂フェロモン原因か
フェロモン。。。。

恵比寿でミツバチ大量発生、女王蜂フェロモン原因か
殺されずに良かったね。

恵比寿でミツバチ大量発生、女王蜂フェロモン原因か
以上

記事本文: 恵比寿でミツバチ大量発生、家畜の可能性が濃厚 - 社会 : 日刊スポーツ

関連記事