TOP > 社会 > セクハラにアカハラ…首都大学東京52歳教授が停職 - 社会 : 日刊スポーツ

セクハラにアカハラ…首都大学東京52歳教授が停職 - 社会 : 日刊スポーツ

首都大学東京が30日、女子学生に抱擁を求め、密着して写真撮影などを行ったことなどで24日付で停職3カ月の処分を下した、健康福祉学部の52歳の男性教授が、複数の… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

ツイッターのコメント(14)

この人だと思うが、とうとう懲戒免職になったみたいね。院試の問題漏洩だそうで。余罪がポロポロと出てきたってことかな?w
1月の記事だけど・・・こいつか?
年齢的には合致するけどこちらの件も懲戒解雇処分になった “元教授” の仕業なんかな。

>首都大学東京が30日、女子学生に抱擁を求め、密着して写真撮影などを行ったことなどで24日付で停職3カ月の処分を下した、健康福祉学部の52歳の男性教授が、…
どんなに成果を出しても人として間違ったらダメ。残念。
これだからFラン大学は、、
9名の学生が!?
理学療法士は気をつけてください。
コースが最盛期の時にこんなことになってしまっては影響もあるでしょうね。
他の媒体だと62歳と記載されてたりする。いずれにしても処置無しの輩だ:
ツイッターの暴言とも取れる発言はこの大学では処分対象にならないのだろうか。
不服が出る理由がないような。処分が軽いという意味ならわかるけど。

"大学側は9人の学生に対し、大学としてハラスメントが認定されたと通知しており、それに対して学生側から不服などは出ていないという"
完全なエロジジイ案件でした / - 社会 : 日刊スポーツ:
アカハラの方はお咎め無しなのか? |
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR