TOP > 社会 > 渡り鳥の細野豪志氏、二階派特別会員希望に失望の声 - 社会 : 日刊スポーツ

渡り鳥の細野豪志氏、二階派特別会員希望に失望の声 - 社会 : 日刊スポーツ

民主党政権で環境相や首相補佐官などを歴任した細野豪志衆院議員(47=無所属)が、自民党の二階俊博幹事長が率いる二階派の「特別会員」となる意向を固めたことが29… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

ツイッターのコメント(26)

節操のなさは、安倍総理とよく似ている。プーチンと交渉させれば役に立つんじゃないか?外相専属調理人や専用機をねだる河野太郎より安上がり。
細野豪志氏、女性関係での浮気ではなく、政党も浮気ですか?。

各政党を渡り歩く浮気者ですね。
結局、自民党のスパイだったってことか。
細野さんなら落下傘でも野党の弱議員には多分勝てるから、自民入ってどっかの野党が勝った選挙区に刺客にたてばいいのに
良心のかけらが残っていれば安倍自民、しかも不祥事オンパレード派閥の二階派に行くことはない。薬でもやってるんだろうか?◆渡り鳥の細野豪志氏、二階派特別会員希望に失望の声(日刊スポーツ)
究極的に言えば、この選挙区から自民党議員が二人当選すれば良い。細野さんは無所属で出馬し当選後自民党に入れば良いのではないかな?=
政治行動の迷走や、野党出身ながら自民入りを目指す節操のなさに
モナ男終焉か
さんから!

あらら、カメレオンから渡り鳥かw
本当に、THE政治家だなwww有権者への裏切りなんて屁でもないんだろうな>
同じ渡り鳥の石破茂の石破派になぜ入らない。
見事な手の平返し
元御殿場・沼津市民の俺このおっさん嫌い
細野豪志氏は 結局政治家で居られれば
自民党の政治スタンスでも構わないと言う事ですね。今まで応援していた支持者に対しての弁明を聞かして欲しい!
こんなのを当選させてる有権者の神経を疑う。・・・
暫く見なかったが、節操無しでモナ男再登場。。。
/長年、自民党と戦った経緯があり静岡県連は反発。政治行動の迷走や、野党出身ながら自民入りを目指す節操のなさに「文字通りの渡り鳥」と、あきれた声… @nikkansports:
渡り鳥の細野豪志氏、二階派特別会員希望に失望の声(日刊スポーツ)
いや、賢明な判断と思うぞ。
もしかしたら、君子豹変の好例かも知れない。
基本、政治の発言は控えてますが…こりゃダメだ→
八方美人、今度は二階派ですか。信用されてないから自民党には入れてもらえませんでしたね。
信念が感じられません→→渡り鳥の細野豪志氏、二階派特別会員希望に失望の声(日刊スポーツ)
さすがモナ男やな。糞や。
『渡り鳥の細野豪志氏、二階派特別会員希望に失望の声』


ピッタリじゃないですか?

議員でいる為なら何でもする。思想も信念も無い只の寄り合い所帯。

選挙に通りさえすれば後はやりたい放題でしょうから、野党だろうが与党だろうがあまり変わりないです。
これは…いくらなんでも…信念とか無いのか⁉︎
細野は典型的な政治屋だよね。受け入れようとしている二階も二階だけれど。
こいつ自民党の事をミソクソに批判してたくせに。世襲も散々批判してたよね?よくもまあ…

渡り鳥の細野豪志氏、二階派特別会員希望に失望の声(日刊スポーツ)
失望っていうのは、誰か期待してた人がいるのか。
節操がない 信念がない モナ男
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR