TOP > 社会 > アパマン店長、可燃性認識せずガス抜き「なぜ」社長 - 社会 : 日刊スポーツ

アパマン店長、可燃性認識せずガス抜き「なぜ」社長 - 社会 : 日刊スポーツ

17コメント 登録日時:2018-12-19 10:27 | 日刊スポーツキャッシュ

札幌市豊平区で16日夜に起きた爆発事故で「アパマンショップ平岸駅前店」を運営するアパマンショップリーシング北海道の佐藤大生社長が18日会見し「廃棄予定の消臭ス… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(17)

こう言う馬鹿が居るとは知らなかった❗(ーー;)(/o\)( 。゚Д゚。)→
この店長も
「可燃性?んなの、しらねーし」とか言ってるバカ?(笑)
いままでもやってたんでしょ?

弁護士さん、無知な店長の責任能力を問いますか?(笑)
外国人でなく日本人でも日本語表記が理解できない時代、か。
こんなスプレー除菌消臭だけで1〜2万円も徴収していたのか。作業の手抜きやその証拠隠滅も含めて、爆発事故が起こらなければ発覚しなかったと思うと、ゾッとする。 - - ニッカンスポーツ
いやぁ。。。無知って怖いなぁ…
こんな詐欺行為させてた会社が最大のガンだと思うんですけど。
アパマン終わりの始まりの巻。
アパマン店長、可燃性認識せずガス抜き「なぜ」社長「『スプレーを廃棄していたのはサービスを実施していなかったことが一因』との見方を示した。佐藤社長は同社が運営する道内全13店舗で、契約した消臭サービスを実施しているかどうか調査し、未実施なら返金する方針」
33歳…非常識過ぎる。映画にでも出てきそうなgormless idiot。
可燃性エアゾールスプレーのフルオートブローは禁止せよ、という声が出てくるんじゃないだろうか。と言うか、高い確率で、国が規制に乗り出すだろう。
現場が勝手にマニュアル無視してたんだからまぁ「なぜ」ってなるよなぁ
◼店長の常識の無さ、アホかげんもさることながら、社長の言い訳も👎

アパマン店長、可燃性認識せずガス抜き「なぜ」社長(日刊スポーツ)
自動で出続けるタイプを120本ってことか…
想像以上のアホや
アパマン店長、可燃性認識せずガス抜き「なぜ」社長(日刊スポーツ)
認識してないじゃ済まされる問題じゃ無いよね。普通読んでハークするのが当たり前だよね。ましてや常識から言って換気せんもつけずにやったら臭いの当たり前だろ。馬鹿かこの店長
えっ…やったの店長だったの?33にもなってしかも店長でこの始末とは…。
よく店長になれたもんだな。
あー店長は外に出ていたのか

部屋に戻って給湯器のスイッチを入れて爆発と。たぶん、湯沸かし器のスイッチ的なやつだろうな
サービス実施してなかったって詐欺ってこと?
それとも余ってたってこと?
以上

記事本文: アパマン店長、可燃性認識せずガス抜き「なぜ」社長 - 社会 : 日刊スポーツ

関連記事