TOP > 社会 > 女医飯塚あいさん、囲碁で「認知症予防効果」発表 - 社会 : 日刊スポーツ

女医飯塚あいさん、囲碁で「認知症予防効果」発表 - 社会 : 日刊スポーツ

13コメント 2018-04-16 10:07  日刊スポーツ

 「囲碁に認知機能の低下抑制効果がある」と研究している医師がいる。東京都健康長寿医療センター研究所(板橋区)の飯塚あいさん(30)だ。今年1月、このテーマで米… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(13)

@Ryuichi91638911 @nagayojyuku もちろん、こういう研究は素晴らしいと思ってる。
囲碁と認知症!
囲碁は認知症に効果ぎあるとのこと!
元院生の医師の「飯塚あい」さん、囲碁で「認知症予防効果」発表。
特筆すべき内容です。
この着眼点は驚きです!
女医 飯塚あいさん、囲碁で「認知症予防効果」発表
なんとなく良さそう、ではなく、研究で実証されるなら素晴らしい
囲碁は認知症に有効とのこと。
囲碁で「認知症予防効果」が見込めるとのこと。
(囲碁の)勉強会で打ったことがある、飯塚さんの研究が記事に!話に聞いていた研究の成果が出たようで嬉しいです。私も歩数を増やして認知症の予防や改善に少しでも貢献したいです。
これは囲碁をやらない理由がない!一緒に囲碁を始めよう^ ^
「囲碁の認知症予防」てっきりそうだと思っていた
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR