TOP > 社会 > 小泉進次郎氏が安倍首相に怒りぶちまけた本当の理由 - 社会 : 日刊スポーツ

小泉進次郎氏が安倍首相に怒りぶちまけた本当の理由 - 社会 : 日刊スポーツ

26コメント 2017-11-09 10:18  日刊スポーツ

 自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長(36)は8日、教育無償化などに向けた約2兆円の財源確保をめぐり、不足分の3000億円を経済界に拠出するよう要請した安倍晋三首… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(26)

小泉進次郎。ほんまにどこ向いて仕事してんねん😡
ゆーだけ番長。ガス抜き進次郎。 ーー
は~?足りない?じゃあ特別予算から回せば?いつまで続ける二重帳簿! : 日刊スポーツ
はいはい、安倍晋三一座の猿回しのサル・小泉進次郎がつまらん芸を披露。もう飽きた。引っ込め❗️
頼るのもどうかと思うが、頼みの綱の中国経済が現状のままだと(悪化するだろうが)とてもではないが、経済界も内部留保を減らしたくないというのが本音だろう。
安倍政権だと、経済界にどのような「旨味」があるのだろう?
豚が蚊に噛みついたほどのことでしょう。
小泉進次郎氏が安部総理に怒りぶちまけた本当の理由
⭕経済界に3000億円の不足分依頼?
早くから期待され過ぎていて首相になる前に賞味期限切れるんじゃない?実際もうこないだの総裁選でガッカリだし。
この話、結局どうなったんでしたっけ?
小泉進次郎「我こそは小泉レジームの本流、正統後継者である。」

全力で叩き潰すしかねえな。
陸上イージス6,000億円 まず、ここを指摘して欲しいね
・・・この人がやる事は全てパフォーマンスに見える。総裁選で石破茂を推した時点で、脳ミソが幼稚だという事だ。安倍総理を批判するのは
100年早い。
うーん、全く関係ないかもしれないけれど、日本っていよいよ社会主義国家になってないか、国家がつきそうですけど。・・・・・
党の苦難時にメディアの尻馬に乗って、一枚岩であるべき自党の総裁の非難には失望した-----
「首相が国難とまで言った少子化に対し、社会全体で支えるためにどうするかという議論がないまま、足りないので経済界からださせようとなった」>
加計、森友と同じ事を繰り返してるよね。
もう自民党内も真剣に安部下ろしをしないと
日本が本当におかしくなるのでは?
まあ、世襲議員同士の茶番劇ですね。
若いとは思ってたけど同世代だった
こんな政治家と討論して洗脳されてみたい
朝日新聞の別動隊、日刊スポーツ。
小泉進次郎が増長している。
売国奴の倅のくせに何様のつもりなのか。
安倍首相は早く小泉進次郎を潰した方が良い。
大臣にさせて官僚から袋叩きさせろ。
無知な有権者がこいつを支持している。
正体を知らないのか。
地獄の沙汰も¥次第とは申せ沸いて出てくるもんじゃないぞ。順番が違うぞ。
党内外のガス抜き担当しながら対立軸に乗っているフリをして支持を集めようとするあの父親と同じやり方。
進次郎お得意のハッタリパフォーマンスwww
#小泉進次郎 #安倍晋三 #自民党 #政治ニュース #日刊スポーツ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR