TOP > 国際 > 日本とフィリピンの違いは政府の覚悟/政界地獄耳 - 政界地獄耳 - 社会コラム : 日刊スポーツ

日本とフィリピンの違いは政府の覚悟/政界地獄耳 - 政界地獄耳 - 社会コラム : 日刊スポーツ

14コメント 登録日時:2020-02-13 09:12 | 日刊スポーツキャッシュ

★11日、フィリピン政府は「訪問米軍に関する地位協定」(VFA)を破棄すると米政府に通知したと発表した。協定は通知から180日後に失効する。同協定は比国内で合… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

ツイッターのコメント(14)

日本とフィリピンの違いは政府の覚悟

比は地位協定の破棄を米国に通知。周辺国との領土問題を抱え、極めて不平等な地位協定などで苦しんでいるのは日本も同様。比ができることが、日本の与党や政府にできないのなら、沖縄県や野党は積極的に勉強すべきテーマではないか。
これ、本当にそう。だから「クィアなんちゃら」の米国至上主義が本当に許せない →  ”フィリピン政府は「訪問米軍に関する地位協定」(VFA)を破棄すると米政府に通知したと発表した。”
米軍を受け入れる覚悟の無いフィリピンは南シナ海の自国領島嶼と領海を中国に侵略され完全に奪われた

フィリピンの政治家の近視眼的判断のツケは国民が未来永劫払うことに
@jijicom 「米軍が撤退したら中国が進出してくる可能性という軍事的、地理的要因としてのけん制も比のそれと我が国は似ているといっていい。だが日本と比とどこが違うのか…」
>>
〈だが日本と比とどこが違うのか。政府の覚悟と強さだろう。比にできて日本にできない独立国としての外交とは何か〉憲法改正よりも日米地位協定見直しの方が優先度は高いわなあ。安倍ちゃんだって誇れる遺産となるのにね。
覚悟もあるんだろうけど、政治家が政治に関係ない揚げ足取りや、邪魔ばかりする連中が多いのも大きいよな。  - 政界地獄耳 - 社会コラム - 日刊スポーツ
こんな馬鹿でもコラム書いてるのが驚き。フィリピンの地位協定の破棄は未熟なフィリピン政府の失政。真似していいわけない
★この角度の考察は必要★
…スポーツ紙はスポーツのことだけ書いてろ能無し
親会社朝日の記者が書いた?→ 「日本と比とどこが違うのか。政府の覚悟と強さだろう。・・比に学ぶべきことは何か。与党や政府にできないのなら、沖縄県や野党は積極的に勉強すべきテーマではないか」
日本とフィリピンの違いは政府の覚悟
こういうことだ。
米国奴隷の日本政府と
大違い
政府の考える米軍が撤退したら中国が進出してくる可能性という軍事的、地理的要因としてのけん制も比のそれと我が国は似ているといっていい。-
以上

記事本文: 日本とフィリピンの違いは政府の覚悟/政界地獄耳 - 政界地獄耳 - 社会コラム : 日刊スポーツ

いま話題の記事