露国籍持つスティーブン・セガール、捕虜収容所の攻撃はウクライナ軍が行ったと非難 現地を視察 - ハリウッド : 日刊スポーツ

ウクライナへの侵攻を続けるロシアのプーチン大統領の支持者として知られ、ロシア国籍を持つ米アクション俳優スティーブン・セガ...

ツイッターのコメント(29)

露国籍持つスティーブン・セガール、捕虜収容所の攻撃はウクライナ軍による隠蔽工作と非難 
「興味深いのは(攻撃で)死亡したナチスの1人が、ゼレンスキー大統領についてたくさん話し始めていたことだ。」
やっぱり‼︎
ここ20年はクソ映画しか出てないオワコンデブジジイ、こういう所が問題視されてエクスペンダブルズからもオファー掛からなかったんだろうな
残念なことだ。正義の味方が👎👎👎
セガールに興味はないなー🤔
やっぱりね。。
スティーブンセガーが、わざわざ“ドネツク”入りしてまで捕虜収容所に言及するところを見ると間違い無くロシアの広告塔として活躍していると思われる。自分の勝手な憶測だが‥アメリカのスクリーンにセガールが写し出される事は無さそうだ。沈黙の要塞(沈黙の予想外)苦しい?
ジャッキーは中国の犬に成り下がり、セガールもロシアの犬に…晩節を汚すアクションスターたち…
セガーーーーール!
なにやってんの!
なんだかな。
もう一度言う!
沈黙しとけ!
セガールにはがっかりだ。ロシアのプロパガンダに加担するとは情け無い。
彼の映画はもう見ない。
やかましいわこのセックス中毒野郎がw
これな!ロシアに占領されたウクライナ領土の都市を奪還する為に、占領するロシア兵を駆逐する為自国の領土である都市を攻撃しなければならないというジレンマがあり、ロシア側もそれをプロパガンダで利用している!
なぜ、沈黙を破ったのか
セガールも困ったものだ
スティーブン・セガールがプーチンの飼い犬に成り下がっていたとは残念だ。一体何を拗らせてしまったのか?
今こそ沈黙して欲しい
もうスティーブンセガールの映画は見ない
今後はコイツの映画は二度と観ません原因はロシアが侵略したからだろうが!
そう….残念だよセガール
以上
 
PR
PR