TOP > エンタメ > ホーム・アローン2トランプ氏シーン削除に賛否の声 - シネマ : 日刊スポーツ

ホーム・アローン2トランプ氏シーン削除に賛否の声 - シネマ : 日刊スポーツ

92年公開の米映画「ホーム・アローン2」に出演したトランプ米大統領(74)の登場シーンを消すよう求める動きがネット上で盛り上がっており、日本でも賛否を呼んでい… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(48)

「92年公開の米映画「ホーム・アローン2」に出演したトランプ米大統領(74)の登場シーンを消すよう求める動きがネット上で盛り上がっており、日本でも賛否を呼んでいる…」/
「表現の自由」をドブにぶん投げる国、アメリカ…。

>92年公開の米映画「ホーム・アローン2」に出演したトランプ米大統領(74)の登場シーンを消すよう求める動き
「ホーム・アローン2」トランプ氏シーン削除に賛否の声

江川紹子氏は「どっちの方向でも、極端主義はよくない。作品はその時代や社会を映し出すものでもある。『正しくないもの』は過去にさかのぼって抹消する、ということになると、表現の自由が損なわれるし、→
政治方向はよくわからないから発言控えるけど、この話聞いててて思ったのは「こういう事をやろうとする人たちはタイムマシンがあれば過去に戻って始末するとか言いかねないなー」とwww
という事は、バック・トゥ・ザ・フューチャー2での暗黒街ビフも削除ってか……?

本当、馬鹿な発想だよ。
着実に抹消されてるじゃん、怖い世の中だぜ
カット版を作っても「ホーム・アローン2」をどれだけの人が見るか?まったくどうでもいい話。
ここまでくると病気かって思いますね…。
いや、日本の場合も出演者が何かやらかすと
お蔵入りとか言って再放送もできなくなるとか
モザイクで隠すなどで「なかったことにする」文化がありますが…。
独裁者スターリンは、ソ連で唯一の権力者となるために、他の知識者や政治家を殺害した。彼らの写真や記録さえ抹消し、「いなかったもの」とするために大粛清を行った。
(大紀元)
ここまで来たら呆れる🙄
地球人は面白い
しょーもな笑笑
トランプ叩きもここまで来るとやばいな
江川さんのこういうところが評価できる。保守層はもっと彼女を評価すべき。これ保守層が本来言うべき事でしょ。
アメリカは、政権が変わると前政権を社会から抹殺するような国になってきた。
なんでもかんでも起源を主張する某国が「アメリカの政治の起源は、〇国」 と言う日が近いかも。
(反論できないわ)
監督には編集権はあるが、気に入らないと誰もが興味本位で加工するのは著作権違反では?

映画会社はクレーム入れないのか?

・・・

- シネマ : 日刊スポーツ
アメリカン・デモクラシー()
日本の方が表現の自由が保たれた社会だと分かっただけでも収穫だよ。
前の政治指導者の存在を否定したいが為にこんな事までやるのは、まるで半島の隣国の様だな。易姓革命か。
は?
本気で言ってるとしたらアメリカも又ずいぶん共産主義に学んでるなw
クソ全体主義みたいなことするんだな。
ヤフコメでも批判が多いってことは明らかにおかしいってことですね
どんどんアメリカが変な方向へ...
ひろゆき氏「監督が入れたくない人物を排除して作品を撮れるのが『表現の自由』です」

は?┐( ∵ )┌
消される前にBlu-ray買っておこうかな💿️
何としてもトランプ大統領の再選を阻止したいDS側の工作ですね。恥知らず、大人げない愚行ですね。
アメリカ、終わったな。

- シネマ : 日刊スポーツ
「ホーム・アローン2」からトランプ氏の登場シーンを消す事に賛否。だがソ連のトロツキー、中国の林彪など映像や写真から消されるのは全体主義国の常識。異論の存在を許さないのが全体主義。ビックテックも同じ事をやっている。世界が全体主義に向かっている事への危機感を。
ここまできたら酷いもんだ。
ホームアローンにも出演して
いたトランプの映像まで削除
したがっている。
アホかと。
坊主憎いがその袈裟いいねの精神をなぜ持てないのか。
映画界も中共化してる😭
まさに「どくさいスイッチ」やな。大統領が独裁者ならば監督の方がこの世から消されていた
くだらねえ連中
異常・だな。
中国やロシア、北朝鮮等と変わらなくなるぞ!
これが民主主義、自由主義なのか?
半数の国民を無視か?
少なくも、経済的には大多数が良くなった訳だろ?
そんな大統領に、これが仕打ちか?
映画でよかったな😄

ピエール瀧は「JUDGE EYES:死神の遺言」ってゲームに全編通して出てたモデルごと変わったぞ😂
トランプ大統領もディープフェイクでバイデン次期大統領に置き変えるか🤔

「ホーム・アローン2」のトランプ氏出演シーン削除 ネット上で賛否呼ぶ
今頃、自宅でホーム・アローンしているから、特に問題なし♪( ^ω^ )
気に入らない側を消し切りたいと。やっぱり今のアメリカは正常ではない。
悪ノリだなあと思う。
なんら生産性のないヒマ人の行為だし、当時トランプ出演を条件にホテルで撮影する事に承諾して出来た作品なんだから、遡及的に修正したらなんでもありじゃん。
映画で政治を扱うのはいいけど、
映画に政治を持ち込むのはクソつまんねー
最早狂気の沙汰。
陰湿ないじめもいいとこだなぁ
不思議ですね!圧倒的に国民に人気のあるトランプ大統領を消し去りたい少数の声の大きな悲しい人達の自己満足がかなしいですね!
こんな人達には負けてられない!😎🤐MAGA!
Vive President Trump👍😀
あっ、あのオモチャ屋の前でぶつかったのってトランプか!
マコーレ・カルキン「ブラボー!」
削ってもどうってことないシーンだとは思うが。
いつの時代もかわらなんな笑
こういうの日本のテレビ局だけがやる過剰反応だと思ったら、そうでもなかった。
撮影時は気に入ってたのだから問題ないだろ。

「ひろゆき氏は「監督が入れたくない人物を排除して作品を撮れるのが『表現の自由』です」とツイートした。」
確かにこの人のことを気に入らない人がいるかもしれないけどそこまでする?
さすが禁酒法や赤狩りの歴史を持つ国というか、アメリカってけっこう極端から極端にいくよな>
完全にやり方が中華じゃない
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR