TOP > エンタメ > 三遊亭小遊三2度目聖火ランナー「重責感じながら」 - 芸能 : 日刊スポーツ

三遊亭小遊三2度目聖火ランナー「重責感じながら」 - 芸能 : 日刊スポーツ

山梨県は17日、来年6月27、28日に県内を走る東京オリンピック(五輪)聖火リレーのランナーを発表し、大月市出身の落語家の三遊亭小遊三(72)、15年のノーベ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

ツイッターのコメント(11)

そうなんだ❕( ゚д゚)
とか思ってたらやっぱ走るらしい。「2度目」は東京五輪の話で、彼は長野でも走ってるから聖火ランナーという意味では3度目だよね。
小遊三さん、前回の東京オリに続き、また聖火ランナーやるのか!
笑点の小遊三師匠は二回の東京オリンピック聖火ランナーはスゴい事です。👍
生涯2度聖火ランナーとは凄いね。
あれ、小遊三師匠って長野五輪の時も聖火ランナーやったんじゃなかったっけか?
大月が生んだスター、小遊三師匠が2020も聖火ランナーに!!
熱いじゃんねー!
いだてんでいうと古今亭志ん生が聖火ランナーやったような…違う!そう!
オリンピック関連で一番嬉しいニュースです。
やったぜ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR