TOP > エンタメ > 奥山佳恵、ダウン症の息子を通常学級へ入れる思い - 芸能 : 日刊スポーツ

奥山佳恵、ダウン症の息子を通常学級へ入れる思い - 芸能 : 日刊スポーツ

23コメント 登録日時:2017-12-23 01:00 | 日刊スポーツ[芸能]キャッシュ

 女優の奥山佳恵(43)が、ダウン症であることを公表している次男の就学について「通常の学級に行こうと思っています」との考えを示した。 15日放送の日本テレビ系… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(23)

個人的に引っかかったのは、通常級を選択したって言う事実よりも、脊髄性筋萎縮症の友人に話を聞いて、というところ。
状況が全然違うと思う。
奥山さんが「コウノドリ」に出演したのは、こういうメッセージを伝える意味があったんだろうね。
- 芸能

わがままな親だと思うし、この人のテレビ絶対見ない
結果としては良かったけど…なるほど…こんな記事になってたのか。
周りは内心ドン引き。
強引に独りよがりで決める前に、もっと周りの人たちの意見や立場も考えて、出し合うべき。
親のエゴがいつか子供を押し殺すよ。
そういう子供を受け入れられる体制がある特別支援学級があるのに、わざわざ準備の無い通常学級に入れて教員に丸投げなんてエゴでしかない。自分に酔ってるポエムも気持ち悪い。他人の迷惑を考えろ。
これ、親のわがままだよな。
親の勝手な理想に子供を巻き込むな。
周りの健常な子供達の迷惑を全く顧みないところに腹立たしさを覚えます。

しっかりとサポートしてくれる支援学級に入れた方が将来的にはお子さんのためになるんじゃないの?!
人の力を借りるという事は、他の子達の学ぶ時間を奪う事になると思うんだけど、はなから借りる事を期待しているとか余りにも自分勝手じゃないかな。友達はヘルパーじゃないよ。 / “ - 芸能…”
行くなとも行けとも言えぬ選択に
子が泣かぬこと祈るしかなく
何と何を比較しているのかの観点からこの記事を読むと、頭が痛くなってくる。
障害の程度にもよる。主治医や療育担当者が特別支援学級を勧めているならそれに従った方がいい。
差別って言われそうだけど、自分の子供のクラスにはご遠慮願いたい。
きちんとした施設でちゃんとサポートできる人たちのところで教育を受けてくれ。
頑張ってるなぁと思ってたけどこれで一気に萎えた。ちゃんと受け入れてくれる整った施設で療育を受けたほうが子どものためにも絶対にいい。言い切ってもいい。
こういうの、美談扱いしないで欲しいなぁ。親の『友達を増やしたい』というワガママで、障害者に不馴れな教師や他の生徒に大きな負担をかける。
むしろ、特別養護学校で『丁寧な少人数教育』を受ける方が、お得でないのかな?
こういうのは本当にやめたほうがいい。ちゃんと支援する体制の整っているところで見てもらったほうがいい。障害者の支援に関してはみんな素人なのにそういうことを無理に周囲に負わせるべきではない。
なんだかなあ感がやっぱあるなあ、これ。同級生を「お世話がかりにする」というのでないことを祈る
( ´Д`)y━・~~ 支えさせる前提でゲソ。自分の子供の事しか考えていないじゃなイカ🦑
奥山佳恵、ダウン症の息子を通常学級へ入れる思い(日刊スポーツ)

親の思いだけだと子供が辛いだけですよね。
一方では「健常者と同じ」と綺麗な言い分もありますが、現場を知らない上層部と同じでギャップが必ず生まれるものです。
色んな個性を持った人がいる社会が当たり前だと思っている。だから通常学級にダウン症のお子さんが入る事は他の子どもにとって悪い要素なんて一つもないと思う。→ -
親の自己満足以外の何ものでもない。
可哀想なのは子供。最近こういうバカ親多い。
それも、自分がバカ親だってことに気づいてないから質が悪い。
まあなんつうか「子供を出汁にした親の我侭で他人に負担を無償で求めるのはただひたすらに迷惑だからやめろ。」ってだけだよな。
以上

記事本文: 奥山佳恵、ダウン症の息子を通常学級へ入れる思い - 芸能 : 日刊スポーツ

関連記事