TOP > エンタメ > 日刊スポーツ[芸能] > 落ちこぼれだった...

落ちこぼれだった荻野由佳が語るドラフト会議の魅力 - AKB48 : 日刊スポーツ

19コメント 登録日時:2017-10-05 15:57 | 日刊スポーツ[芸能]キャッシュ

 6月のAKB48選抜総選挙の速報1位で、一躍時の人になったNGT48荻野由佳(18)が、日刊スポーツの取材に応じて、オーディションに落ち続けてきたおちこぼれ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(19)

荻野さんの言葉って心に響くね
落ちた回数だけならSTUの土路生優里も負けてない。SKE7期、8広島、HKT4期、欅坂1期、NMB5期、NGT1期などなどだからなぁ。受かって良かったねと思う。
#ドラフト会議2017 #ドラフト会議
荻野由佳ちゃんが言う「なにがあっても、へこたれない!!」は、
説得力があるよなぁ(^o^)
最後の方でドラ2昇格のいい話。
「アベ政治に~」とか言ってる連中より、このひとの方がはるかに他人を幸せにする。
ほんの僅かだが久保怜音についても書かれてある。いやー、いい記事だ
>「まずは一歩を踏み出してみて。ドラフト候補生にしかできないレッスン合宿などの貴重な経験が積めます。合否に関係なく、その先には新しい未来も開けてくるので」

これは全てにおいて言える。やって後悔より、やらない後悔の方がデカすぎる。
🎵未来はいつも〜思ったよりも優しくて…(o´艸`)

荻野由佳ちゃんやっぱりかっこいいなぁ😌✨言葉に吸い込まれてしまった✨
落ちこぼれだった荻野由佳が語るドラフト会議の魅力(日刊スポーツ)
この前のモバメは、この件だったんだな‼️‼️
まだ夢が持てるね❤️
>ドラフト生の成長は、ほかに比べても目覚ましい
いや、ほんの一握り…
グループによっては冷遇されてる感ある子も…
ま、おぎゆかの頑張りは本物。
「候補生のレッスン合宿は、すごく過酷でした。歌の先生の指導が、本当に怖くて厳しかった」あの菅井ちゃんだもんなあ。
ええ記事だなぁ
何かもう新書とかを出版しても驚かないかも知れない/
以上

記事本文: 落ちこぼれだった荻野由佳が語るドラフト会議の魅力 - AKB48 : 日刊スポーツ

関連記事