TOP > スポーツ > 朝乃山と同行スポニチ記者は諭旨解雇処分「著しく記者倫理に反する」 - 大相撲 : 日刊スポーツ

朝乃山と同行スポニチ記者は諭旨解雇処分「著しく記者倫理に反する」 - 大相撲 : 日刊スポーツ

スポーツニッポン新聞社は11日、大相撲の大関朝乃山(27=高砂)と同行して不要不急の外出を行い、日本相撲協会の新型コロナウイルス感染対策ガイドラインに違反した… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(20)

スポニチの記者やったんやね
どれほどの記者やったか知らんけど
大関を1年間の出場停止においやってしまうのに釣り合うほどの記事書いたことあったんかな…
スポニチ(毎日新聞グループ)は酷すぎる!
隠蔽を提案したのが同席したスポーツ新聞の記者だったそうで、さすがにこれはドン引きした。なんで嘘ついたのか違和感はあったんだけどまさかね。もちろん本人が悪いんだけど、これはなー
懲戒解雇ではないんだな。ところで朝乃山だけの問題なのか?
こいつがひとりの人生を狂わせたんだろうなあ。あと阿炎も自分の事ではないが、心境良くないと思う。
そして同行していた の記者は諭旨解雇処分となりました。ガイドラインの件だけでなく相撲協会やスポニチのイメージを大きく傷つけたのですから解雇は妥当です。正直スポニチには相撲は勿論、野球やサッカー等スポーツにはもう関わって欲しくないと思ってます。😠
よくよく考えて記者は悪くないよな?誘ったとしてもある意味業務の一環だし記事書くために付き合っているんだからさ。不当解雇だって裁判沙汰になればええのにな。
緊急事態宣言中に朝乃山のキャバクラ通いを張ってた文春記者に「素人じゃねぇんだよ」と怒鳴りつけた新聞記者、スポニチだったのか。社内調査に虚偽回答した上に朝乃山に口裏合わせを提案するとか結構なクズでワロタ。
スポニチはかつて大隅潔氏がいて当時は規制が緩く理事長に単独で密着した結果、新国技館建設が記事になった。
このスタイルに固執しているようにも感じる。一方「日本の記者には単独取材を求めすぎて異様だ」のような記事を読んだことがある。何かヒントがあるかも。
まあ、スポニチは相撲協会出禁となっても文句言えんわなあと。タニマチもけど。
これはニッカンの記事です。スポニチこそこれをしっかり書くべき。
記者に倫理観があったのかは置いといて、こういう時に解雇処分を発表するのはあまり無かったような?
『嘘をついた』のは心情的には理解出来ないけど、妥当な処分かね、、記者も含めて。
タニマチにおねだりすれば激励会という名でハメを外して遊べる場所を秘密厳守で用意してもらえるだろうに。マスコミと飲みに行くなんて美人局と分かっていて飛び込んで行くみたいなもんだろ。
切らないと今後相撲の取材ができなくなるからなぁ。
鬼の首を取ったかのように伝える日刊スポーツですが、マスゴミは全て同じ穴の狢であることはみんな知ってますよ(゜∀。)
スポニチさん、自社の記者の名前は出せないのね(´・ω・`)
またかよスポニチ
キャバクラ行っただけで、一年休場させたり、解雇したりする、角界やスポニチのコンプライアンス意識の低さに驚く
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR