TOP > スポーツ > 脳振とう問題初場所後に協議へ、力士は検査異常なし - 大相撲 : 日刊スポーツ

脳振とう問題初場所後に協議へ、力士は検査異常なし - 大相撲 : 日刊スポーツ

力士の健康面で危険な場面があり、日本相撲協会の審判部は初場所後に新たなルール作りに取り組む方針を固めた。きっかけは、10日目の幕下の湘南乃海(22=高田川)-… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(70)

ルールがないと判断できんのか、、→ - 大相撲 : 日刊スポーツ
倒れた湘南乃海関は勝ち越しのかかった大事な一番でしたが、取り直しさせたのは危険な判断だったと思います。事後の精密検査でも異常がなく事なきを得ましたが、相撲協会できちんとルールを確立すべきです。→
「初めてのことだった」蹴速と宿禰の時代から1700年間一回もなかったのか?(言い過ぎ)

「本人がいけると言った」どんだけの怪我でも聞かれたらいけるって言います。
生身の体でぶつかり合う、相撲、ルール作りは必要だね。
やっと重い腰上げたみたいだけど、体調に問題があるかどうか、本人がやれるかどうかの問題じゃないんだよ
>(審判部副部長)「あのような時、本人は取りたいというが、危険な行為はさせられない。今まではこういうケースがなかったので、決まりがなかった。
今どきのスポーツは脳震盪についての危険性に敏感なのに…
こんなに激しく接触するスポーツでそれがないってびっくり。
というか、この力士 湘南乃海 だったのね...美味しいパスタ作った人みたいな名前やな。
湘南乃海、今日魁戦が組まれているんだけど協会は正気?脳震盪を起こしてからまだ2日しか経っていないのに。本人が出られるといっても後遺症の恐れがなくなるまでは出場させたらダメでしょ
何故すぐに!
とならんのか不思議で仕方ない。
ラグビーW杯観てなかったんかな?
HIA10分退場ルール良くあったやろ!
あんだけフラフラで手を差しのべることもせんのは理解に苦しむよな。

___
日本相撲協会の審判部は初場所後に新たなルール作りに取り組む方針を固めた。
脳震盪を起こした相撲って過去に何回もあるけど、協議を行うとしたことは進歩だとは思う
フラフラしてグロッキー状態の大人を周りが誰も止めようとせずに再開してて怖い。下手したら死ぬな、って印象。
昨日の相撲の脳震盪疑いのニュースです。
サッカーやアメフトでも脳震盪の管理やルールについて厳密に管理されるようになっているにも関わらず、相撲ではルールが全くなかったとのこと。

選手を守るために一早いルール作りを期待します。
脳震盪。これはドクターストップ案件ですね。

片男波親方曰く
「初めてのケースだったので、こういう場合はどうすべきか(ルールが)確立されていませんでした。」

力士の命を守るためにもルール整備して欲しい。
こういう対応は決めるみたいやで
まぁこれから決めるみたいだからあんまり叩かんといてや〜
検査で異常がなくてなりよりだったがただでさえ怪我の多い競技だし力士をしっかり守るルール作りをしてもらいたい。
力士の名前ェ

湘南乃海
湘南乃山
湘南乃川
湘南乃里
いろいろできるけど、湘南の山は合わないねw
脳振盪に関して規約が無いって事は、大相撲はプレイヤーファーストでは無いって事なのか?まさか、次の日も取り組みあるなんて言わないよね?
サッカーでは何年も前から脳振盪プログラムがあり、脳振盪と判断された選手はピッチに戻れない。復帰も段階的に行われる。
内容より力士の名前が気になってしょうがない

審判部ではこの取組の危険性が指摘され、このような場合は、取組をやり直さないことをひとまず部内の一部で申し合わせた。
対応早いな、と思ったら「この場合は、負けにしなきゃだめ」。本人の親方だから遠慮していってる部分もあるのかもしれんけど、ケガした力士がペナルティを負わなきゃならないところから見直してくれよ、いいかげん。 /
たまたまTwitterでまわってきた動画を見たけど、近寄って動かないように言う人も誰もおらず…初めてのケースって、私でも知ってるレベルの対処も出来ないの、まずいでしょ…
頭同士での脳震盪は両者負けにするしかないだろう。
相撲見ない人には、わかりにくいかもだけど、立ち合い不成立(競技スタートしていない)なのに頭同士が当たってしまってこんな事になる→もう一度やり直ししないといけないけど立てない状況

ルール明確化されて一先ずは
脳震盪問題について
力士の体を大事にしてほしい。

一安心
脳震盪問題について
「審判部ではこの取組の危険性が指摘され、このような場合は、取組をやり直さないことをひとまず部内の一部で申し合わせた」
とのことで、ちょっとホッ…

他競技の扱いも参考にして、力士の体を大事にしてほしい。
湘南乃海、異常なしでひとまず良かった。今までこういう場合の規定がなかったのが不思議だ
令和なのに、素人判断で続行?凄い世界、スポーツと呼べないな。
今場所、コロナ感染が怖くて休場を申し入れたが受け入れられず、引退か、出るか、選択を迫られ引退した力士がいた。力士とて「生身の大切な命」
今回の事と合わせ見て、協会は時代に合わせた意識改革をすべき!!
このスポーツにあって「初めてのケース」ってほんまか?(・ ם・)?
普通に起きうるやん
てか、これが初めてのケースなので決まりがないって言われてるけど、これまでは力士が脳震盪起こしてもなんとなく続けて済ませてきたんじゃないかなぁと思う。この機会に力士の安全を守るための適切なルールをきちんと定めてほしい
コンタクト競技なのに未だに脳震盪ガイドラインないのか。すぐ医者がチェックできないみたいだし。
立ち合いで脳震盪って今までありそうで無かったんだな。脳震盪直後に取り直しさせるのは危険な気がする。
「初めてのケースで分からなかった。本人確認で出来るとなったからやらせた」

選手は「大丈夫」、「やれます」と言うもの。だからこそ第三者がしっかりとストップをかける。

安全のため、しっかりと変わるとこを願う。

そしてその考えが他競技にも広まって欲しい。
「今まではこういうケースがなかったので、決まりがなかった。」リスク管理の意識が無さすぎるし、医療関係者が組織にいて欲しいです。
今までケースがなかったら決まりがなかったじゃねーわ💢力士ファーストとは程遠いお寒い団体だわ。昔はこうだったとか、今の時代に当てはめられないわ!
相撲ドランカー、アメフトドランカー、ラグビードランカー

怖いよな
今までなんの対策もしてなかったのであれば完全に遅すぎ。世の中じゃスポーツにおける脳震盪の後遺症は結構前から問題になっているのに、伝統という言葉を隠れ蓑にして相撲そのものが時代遅れになってる感
は?脳震盪起こす(身体的にダメージを与えて相手を倒す)取組がダメなら、投げ以外技がなくなりませんか?
え?まだキチンとしたガイドライン、出来てなかったんですか?
迅速な対応を期待します❗️

- 大相撲 : 日刊スポーツ
脳震盪問題を今ごろ話し合うとかね。
斜め下の対応になりそうだし。
脳震盪起こした力士は番付据え置きでダメージチェックとおるまで休場とすべき。
初めてじゃないぞ。前にも北勝富士が同じようなことになってたぞ。
ぶつかり合いだから脳震盪様のことは日常茶飯事かもしれないけど、少なくとも立ち上がれないようなときはドクターストップとか新しい決まりは必要。
脳震とう起こしているのに相撲取り直しとかありえない。力士の健康や健康を軽視してる。規定では一応引分があるのだから引分にしたらいいと思います
これBSで見てたけどとても相撲の取れる状態じゃなかったし、そんな相手と取り直しになる力士もかわいそうだった
決まりがなかったのか

素人見では今までも心配な場面あったけど、一歩前進。
こんな事させてたら死者出るぞ!
伝統ばかり言い立てて
力士の安全を考えないスポーツに未来はないと思う(*_*;
国技であってスポーツじゃないんだっけ!
ホントに頭が固い
湘南乃海が大丈夫だということで安心した。時間を置いたとはいえ、本人が大丈夫だと言ったとはいえ、取り組みを再開すべきではなかった。何と危険な判断だったことか。今後改めて協議されるそうだが、遅せぇよ、という気持ち。
これ他競技ならありえない。
医事委員会とかないのかな?
高田川親方によれば、湘南乃海は国技館内の相撲診療所と、墨田区内の病院で検査を受け、体調に問題がなかったことが確認された。

コンタクトスポーツで世界的に行われてる脳震盪プロトコルなら休場になりますよ。医事委員は苦心されると思いますがルール作りは必要不可欠。
「このような場合は、取組をやり直さないことをひとまず部内の一部で申し合わせた」
これを国技と呼べるの⁉️…脳震盪を軽視し力士の生命も顧みない愚かで無能な協会。だから怪我や体調不良で新大関が直ぐに陥落をする。場所数や力士の健康管理も出来ないで公益法人の資格は無いよなっ☝️😩💦
これまで脳震とうの対応がなかったのには驚いた。他競技に学ぶべきでは?
ラグビーであれば明らかにドクターストップ、頭部の固定と検査観察期間が必要なケース。
格闘技として確立しておく必要はあることだな、って見てて思った。
当たって脳震盪で負けるのもしょうがないか…
そういう世界だし
珍しく早い対応だなぁ。
個人的には、負傷してない側に白星にならない痛み分けを強制適応するのは反対。
決まりがないからわからないw
湘南乃海あのあと病院行って検査したのね。異常なくてよかった。
「審判部ではこの取組の危険性が指摘され、このような場合は、取組をやり直さないことをひとまず部内の一部で申し合わせた」
むしろこれだけの長い歴史があって一度もなかったことが不思議だな。
-
木崎海のことを思ったら
今まではこういうケースがなかったので…なんて言えないよね???異常なしの診断も疑問が残る
“審判部ではこの取組の危険性が指摘され、このような場合は、取組をやり直さないことをひとまず部内の一部で申し合わせた”
「本人は取りたいというが、危険な行為はさせられない。負けにしなきゃだめ。協会の内規にはなっていませんが、協会として安全に配慮していきます」
そんなこと考えとけよ!危険なことわかるやろ!
「今日の今日で内規は無い」って言うけど似たようなケースは今までにもあったよね?なぜその時に作らなかったのか。起こるべくして起きた問題では?
個人的には審判が目立とうとイキって、タイミングがあって激しくぶつかってた後に手つきだけ咎めて立合不成立にし過ぎなのが問題と思うが。→
決まりがないから…悲しい対応
😹 結果が良くて終わりに済ませないでください。
検査問題なしでよかった…😞
暫定的な対応も決まったようなので、一応は良かったが。これまでルールがなかったっていう体質はやっぱり問題。
脳震盪で無理するとほんとに危険ってのはスポーツの常識やと思うが
完全に間違った判断やったな
たまたま大事に至らなかっただけやん
これを機に審判団はいろいろちゃんと勉強し直したほうがいいね
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR