TOP > スポーツ > 貴ノ富士「不快な思いをさせた」差別的発言認める - 大相撲 : 日刊スポーツ

貴ノ富士「不快な思いをさせた」差別的発言認める - 大相撲 : 日刊スポーツ

11コメント 登録日時:2019-09-27 13:51 | 日刊スポーツ[格闘技]キャッシュ

日本相撲協会から自主引退を促された西十両5枚目貴ノ富士(22=千賀ノ浦)が27日、東京・千代田区の文部科学省で会見を行った。テレビカメラ13台、60人を超える… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(11)

貴乃花がそういう指導をしてきたみたいになってしまうのでは
~[今回の処分はあまりにも重く、受け入れられません。]←今回の処分は温情ある処分で妥当だと思います。受け入れるべきです。解雇されてもおかしくないのに。
元貴乃花が年端もいかない弟子たちにいったいどんな指導をしていたのか,改めて検証する必要があるのではないか.
辞めちゃったから関係ないなんて無責任なことは言わないよね.
- 大相撲 : 日刊スポーツ
差別発言だけでも辞めるに値するんだよなー。
厳しいんじゃないんかなあ
被害力士との和解をしたのか?出来るのか?それ無しには寛大な処分等あり得ないと思う。/ - 大相撲 : 日刊スポーツ
このニュースを見て不快な思いをされたんだが。
貴ノ富士関が記者会見を開いた。
「貴ノ富士」なんていい名前を貰っているのに、2度目の暴力に言葉の暴力で、弟子3人の脱走という結果も招いた。つまりこいつは「人でなし」「ならず者」なのだ。こいつを引退させなかったら「必ずまたやる」。もう人間として相撲人の資格なしというのは当然だ。
「相撲道」と口に出したのか。「相撲道」が汚れたな。
以上

記事本文: 貴ノ富士「不快な思いをさせた」差別的発言認める - 大相撲 : 日刊スポーツ

関連記事