TOP > スポーツ > 元横綱朝青龍おい豊昇龍が新十両昇進 琴勝峰も - 大相撲 : 日刊スポーツ

元横綱朝青龍おい豊昇龍が新十両昇進 琴勝峰も - 大相撲 : 日刊スポーツ

22コメント 登録日時:2019-09-25 10:06 | 日刊スポーツ[格闘技]キャッシュ

日本相撲協会は25日、東京・両国国技館で九州場所(11月10日初日、福岡国際センター)の番付編成会議を開き、元横綱朝青龍のおいで日体大柏高出身の豊昇龍(20=… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(22)

お!豊昇龍ようやく来たな。関取にはもう少し早く上がるかなと思ってたけど、来場所15日相撲が楽しみである。琴手計も
待ってました👏👏👏👏👏
朝青龍のおいとか大鵬の孫とかそんな呼び方辞めよう
ちゃんと四股名で呼んであげようよ
こいつは朝青龍と一緒で厄介者になりそうだなぁ💧 笑
大相撲九州場所番付。新十両、再十両が5人か。6枠と思ってますから。いたけど。
初土俵から一年八ヶ月で関取の座を掴むとは…………これは凄いの一言。

ただ、問題を起こすところだけは、おじさんを見習わないでもらいたい。
いよいよ上がってきましたね、豊昇龍‼️
このふたりが新十両か。九州場所ますます楽しみ…!
しぶとく勝ち越しを続ける負けん気の強さと勝負強さは、おじの元朝青龍譲りだ。初土俵が同じで「ライバル」と公言する、納谷よりも先に十両昇進を決めた。
琴勝峰は豊昇龍と同様に負け越しは1度だけで、現在は6場所連続勝ち越し中。秋場所は西幕下4枚目で4勝3敗だった。
甥っ子、むっちゃ男前で強そう!!!
美ノ海の十両復帰は見送りに。幕下陥落が決定的な力士が1人幸運な十両残留となる。
楽しみだねえ
若手のイキの良い力士がまた上がってきた。
やや、これは楽しみですな。(゚-、゚)
 ───
15日戦えるスタミナを如何に養うか。相手も強くなってるからどう対処していくか・・・
明瀬山は毎度昇進の時は強運よなぁ。英乃海もそうやけど、右の差し方・捌き方が秀逸なんよね。この柔軟性は天性のモンもあるやろうけど、後輩の貴景勝や納谷も身に付けたいとこやね。筋トレより彼らの右を見てる方がいい稽古ちゃうかなと思うなぁ。
朝青龍の甥っ子豊昇龍が新十両昇進😃✌️ライバル納谷くんより先に関取に昇進
ドルジの甥がついに昇進!美の海は残念。。。 - 大相撲 : 日刊スポーツ
豊昇龍と琴手計改め琴勝峰が、新十両となった。
琴勝峰も(日刊スポーツ)

豊昇龍、琴手計改め琴勝峰新十両昇進おめでとうございます😃

将来の角界を担う関取として今後の活躍を期待します。
おいおめでとう!
以上

記事本文: 元横綱朝青龍おい豊昇龍が新十両昇進 琴勝峰も - 大相撲 : 日刊スポーツ

関連記事