TOP > スポーツ > 錣山親方「よく頑張った」兄井筒親方死去に思い語る - 大相撲 : 日刊スポーツ

錣山親方「よく頑張った」兄井筒親方死去に思い語る - 大相撲 : 日刊スポーツ

大相撲の元関脇逆鉾の井筒親方(本名福薗好昭=ふくぞの・よしあき)が16日、都内の病院で死去した。58歳だった。鹿児島県出身。関係者によると、死因は膵臓(すいぞ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(49)

私が相撲を見始めるきっかけになった錣山親方のお兄さんということもあって、井筒親方は相撲初心者の私でもエピソードを比較的よく知っている方でした。悲しい。
錣山親方の「最期まで顔を見られていたのが幸せだった」という言葉に胸が締め付けられるようです
逆鉾死んだんかー
子供の頃、逆鉾とか寺尾とか水戸泉とかの取り組みよく見てたからちょっと残念やわ( ´艸`)
-
この写真めちゃくちゃ良い…
何よりも寺尾がめちゃくちゃかっこいい(今でもかっこいいけども)
不仲説とか言ってたけど当人同士は兄弟喧嘩の延長だったのかもな
すい臓がんの早期発見出来る検査法を早く開発できたらと思う。
錣山親方「ま、俺ら3人の自慢と言ったら、おやじとおふくろの子どもで生まれてきたこと。それが一番の自慢だと思うけど、井筒は一番最初におふくろとおやじの元に戻ったんかな。そう思うとね、気持ちも少し楽になる。」
兄弟だったの>
電車の中で読んだらダメなやつだった😢😢
58歳とはまだまだ若いのに…。
謹んでお悔やみ申し上げます。
辛いね…
いまだに井筒親方というより関脇逆鉾と呼んだほうがしっくりくる。代名詞の両差しの攻めは見事、ほんと“相撲の職人”でした。ご冥福をお祈り致します。
お弟子さんの数少なかったのは、親方の体調
悪かったんですね❗
横綱を部屋から
輩出出来たことは
素晴らしい実績です。
ブラボー
ご冥福
お祈り
致します。
あぁ・・・寺尾さまだ。
いつ見てもイケメンですぅ
一度、大阪で現役のころの寺尾さまを見た。
まげが似合ってたなぁ。笑ってらして
目が細くなってて可愛かったw
兄弟愛溢れてる❤️
寺尾には長生きしてほしい
本当か、信じられない。まだ若い。学生時代は、名古屋場所中、金山のバイト先によく来てくれたり、10年位前には、当店横の円頓寺商店街に部屋があったので一方的に私は縁を感じてました。

ご冥福をお祈りいたします。
寺尾ぉ……(錣山親方)
親方😭😭
いろいろややこしい事情があるかもしれんが、井筒部屋の名称は残してやってほしいな。
お疲れ様でした/
錣山親方はお兄さんと井筒親方を看取れたようです。
悲しい
なんとも寺尾らしいコメントだな。>相撲協会に恩返し、井筒ができなかった分も少しでも協会にプラスになるように、汗かくしかないんじゃないですか。
逆鉾、人気も実力もあったよな。若すぎる。
また😓同世代が😓悲しい
相撲界は短命な方が多くて相撲ファンとしては悲しい…寺尾には長生きしてほしい!
元逆鉾関、亡くなったのか…
ご冥福を!
今日は木戸番の業務もあったのね😢

解説も予定通り行う、ってことかな?
井筒親方(元逆鉾)の死去に際し、弟の錣山親方(元寺尾)が思いを述べた。
なんか質問がさ、低俗なんだよね…寄り添うようなインタビューできんもんなんかね。
錣山さん最後を看取ってたのね…あぁダメだ本当に悲しい😭涙が止まらない…
朝、気丈に木戸に座られているお姿を見たので余計に悲しい。
ほんとよく頑張ったですよ。頑張ったねえ…。と2回繰り返す弟の錣山親方にじーんとする.....
今朝も木戸やったって。。。今日ばかりは交代したって!って思ったけど、記事内容に井筒の分も協会に恩返しって言葉見て、木戸を務めたの納得(ノ_<)→
井筒親方のご冥福をお祈りします。
3兄弟の相撲は好きだったな。
実は元力士の平均寿命は戦前からさほど変化はない。むしろ当時は一般人の方が短命だった。たらふく食べていた力士との栄養状態の差か。戦後になって一般人の寿命が飛躍的に延びて現状に至る。
やっぱり鶴竜が錣山部屋に移るのはないでしょ
元部屋付きとはいえ、今は一門外だし

時津風一門の部屋に一時的に身を寄せるか、一門の年寄の誰かに井筒部屋を一時的に継承してもらうのが良いかと

で、鶴竜が引退したら井筒部屋を継承する感じで
ぇ・・・ちゃかぽこ大好きだったのに・・・・悲しい(´;ω;`)ブワッ
泣けてきちゃった…
家族の結びつきが強い家族だとは思ってたけど…
かっこいい…本当に素敵な兄弟です
錣山親方すごい!
このコメント全てすごい!
あの家がすごいわ。まさに相撲一家。
福薗家。
兄弟で最期見送れて良かったね。
井筒親方のご冥福をお祈りします。錣山親方,本日も協会のお仕事おつかれさまでございます。
先場所鶴竜が優勝見せられてよかったな…
うぉーん。゚(゚´Д`゚)゚。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR