TOP > スポーツ > 「4大関休場」の可能性、高安1敗キープも左肘負傷 - 大相撲 : 日刊スポーツ

「4大関休場」の可能性、高安1敗キープも左肘負傷 - 大相撲 : 日刊スポーツ

9コメント 登録日時:2019-07-14 20:35 | 日刊スポーツ[格闘技]キャッシュ

初優勝を狙う大関高安(29=田子ノ浦)に暗雲が垂れこめた。関脇玉鷲を押し倒しで破り、全勝の鶴竜、白鵬の両横綱を追って、ただ1人1敗をキープ。だが取組中に左肘を… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(9)

なんとも盛り下げてくれるな
「4大関休場」の可能性、高安1敗キープも左肘負傷(日刊スポーツ) 高安まで…
高安は悪い意味で北尾〜稀勢の里の「優勝できない勝負弱い大関」の系譜を受け継いでますね。
もう本当に心配😭😭😭
次々に起こる負傷…荒磯親方も太鼓判を押した髙安関が今日の取組で左肘を負傷💦
明日は正代戦が組まれてる💦
明日出て勝てば勝ち越し😌
でも無理して出て悪化したら…😭
もし休場なら来場所は角番😢
荒磯親方ならどう決断するかな😭
高安が心配だ...
とても不安だ。
髙安心配。ひとつ思ったのは、明らかにやばい怪我の時に勝ち残りや負け残りをさせないで、すぐにアイシングに行かせてあげて欲しい。対処が早い方が良いに決まっているんだし。
高安関が1敗を守ったが、左肘を痛めた。
以上

記事本文: 「4大関休場」の可能性、高安1敗キープも左肘負傷 - 大相撲 : 日刊スポーツ

関連記事