TOP > スポーツ > 白鵬 稀勢の里の思い出「63連勝で止められた時」 - 大相撲 : 日刊スポーツ

白鵬 稀勢の里の思い出「63連勝で止められた時」 - 大相撲 : 日刊スポーツ

稀勢の里の引退について、横綱白鵬(33=宮城野)が16日、都内の部屋での朝稽古後に心境を語った。一報は「朝、奥さんから聞いた」と言い、第一声は「さびしいって感… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

ツイッターのコメント(42)

「遠慮なく向かって来た。だから、連勝を止められた。横綱になってくれた時はうれしかった。連勝を止めた力士ですからね。あの黒星があったからこそ、私も頑張れたんです」
- ←長年横綱をしているからこそ言える白鵬の言葉だと思う。
…『一番の思い出を問われ「それは63連勝で止められた時ですよ」と即答。
「遠慮なく向かって来た。だから、連勝を止められた。横綱になってくれた時は嬉しかった。あの黒星があったから私も頑張れた」』
横綱にしか理解できない苦悩もあるんだろうな。
「これが、負けか…」という白鵬の名言が生まれた一番ですよね。

- 大相撲 : 日刊スポーツ
若い時から切磋琢磨してきて、ようやく自分に追いついた。
同じ横綱としてもっと一緒に戦いたかっただろうし、寂しいだろうな。。。
「品格」とやら(これは絶対的な評価基準が無いので何とも言えない)はともかく、間違いなく近年最強の横綱の言葉は重いな…
今の各界が稀勢の里を潰したと言っても過言ではないね。
白鵬も大変だと思うけど、稀勢の里の分まで勝ち続けて欲しい
お疲れ様でした🙏🙏🙏
白鵬、ありがとう。
「遠慮なく向かって来た。だから、連勝を止められた。横綱になってくれた時はうれしかった。連勝を止めた力士ですからね。あの黒星があったからこそ、私も頑張れたんです」と話した。
せつない
ふーん、俺が思ってたよりも良いやつじゃん。
これ以上のはなむけがあるでしょうか。。
稀勢の里、やはり引退になってしまいました。奇跡が起きて残り全勝!を願ったんですが。。良い一日をお過ごしください。
白鵬にしかわからないこと、語れないことがほかにもたくさんあるんだろうな。
このすげーオブラートに包んでるアレがまた辛い
>できる限りのことをしようと思った。でも、一門が違うのでね。もっとこうしたら良かったという思いはあります
 稀勢の里の思い出「63連勝で止められた時
何だかんだ言ってもやはり白鵬は白鵬!
ケガがなければなぁ
稀勢の里に対する最高の餞。
じーんときた。
短命だったが横綱になって一度優勝してるからいいかな。
おつかれさん。
良きライバルと目してたんだな。稀勢の里関お疲れ様でした。
クソ弱い横綱という思い出しか残りませんよ、
グッときてしまうね
こういう時の白鵬のコメントはしっかりしていると思う
「あの黒星があったからこそ、私も頑張れたんです」
「託された感じになりますね。その分頑張っていくしかないです」

これはホワイト白鵬。
>「(横綱は)つらい、大変なことなんです。周りからの見た目は良くても、勝たないとダメ。極端に言えば、引退、負けるっていうのは、死ぬってこと。託された感じになりますね。その分頑張っていくしかないです」
白鵬という存在はどこまで偉大なんだろう
くそう。泣けるぜ。 / “ - 大相撲 : 日刊スポーツ”
そうだね。俺も稀勢の里のベストはやはりこの一番を挙げたい。

あとは08年だったかな?朝青龍を倒して座布団が舞いまくったのもよく憶えてる。

ムラタに似ていて、頼りなさもあったが、ここぞで魅せた偉大な力士だった。
「あの黒星があったからこそ、私も頑張れたんです」なるほど〜。
白鵬のコメント沁みる。
白鵬も連勝ストップの相手が稀勢の里で良かったと今も心から思ってるようで良かった。いいライバルになると思ってただろうから寂しいだろうね。
この記事見て泣きそうになった( TДT)
稀勢の里引退に対する白鵬のコメントは
実に興味深いものになっている
横綱だからこそ言えることかも
稀勢の里引退😢横綱をつとめてくださりありがとうございます。お疲れ様でした。
白鵬良いこと言うなぁ。
白鵬関が稀勢の里関の引退を惜しんだ。一番の思い出は「それは63連勝で止められた時ですよ」。
以上
 

いま話題のニュース

PR