TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[格闘技] > 八角理事長は白鵬...

八角理事長は白鵬擁護「俺はかち上げは好きだった」 - 大相撲 : 日刊スポーツ

25コメント 登録日時:2016-05-16 19:27 | 日刊スポーツ[格闘技]キャッシュ

日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)が、横綱白鵬のかち上げに理解を示した。白鵬は左から張って、右肘を勢の顔面にぶつけるようなかち上げで押し倒し。一発KOと… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(25)

2年前、こんな発言もあったんだ。
八角理事長は白鵬擁護「俺はかち上げは好きだった」(日刊スポーツ) - 理事長の現役時代は「のど輪」だろ。そうなのよ、かつての麒麟児、富士桜、貴闘力みたいなタイプの巧者なら、易々とかち上げなんて決めさせないだろな
記事では理事長は取組について語っただけで、擁護してるようには思えないんだけどw
八角理事長(元横綱北勝海)横綱白鵬のかち上げに理解
「荒っぽい相撲では?」「いつもそう言われるけどね。俺はかち上げは好きだった。相手の胸に穴を空けてやるくらいのつもりで当たっていった。来るなら来いと。当たりが良ければ、これないんだから
理事長は「相手の胸に穴を空けてやるくらいのつもりで当たっていった」けど、白鵬のはアゴ狙ってるようにしか見えない。
品位の問題では。見ていて、やんとも言えません。
八百長の世界はどうでもいい。
平昌オリンピック含め。
横綱やからって勝ち方に何かルールでもあるんかいな。

別にスポーツやねんから泥臭い勝ち方でも勝ちは勝ちやろい。

毎回横綱だけ決め技指定しとけよ。
昨日のかちあげは別に全然問題ないと思う。勝負が完全についた後の無駄なダメ押しが余分なだけ→
かち上げはともかく、懸賞金をもらったあとのあの変な動きは何やってんのかと思いますな。ほんとこの外国人力士は行儀が悪い。真面目にやっていただきたい。
理事長は「相手の胸に穴を空けてやるくらいのつもりで当たっていった」んでしょ?
朝青龍が栃東にかまして以来の、大砂嵐や白鵬のやらかす顔面狙いのあれはもはや違う技
白鵬に逆に張り手しろとか、かち上げてみろという人がいるけど、普段やってるならともかく、対白鵬だけの付け焼刃だと最悪の場合、死
正式なかち上げを教えてあげて理事長自ら!
相撲界は救いようがないね、横綱が横綱なら、理事長は見た目通りの低脳野郎だ!
大横綱北の湖も得意にした技だし反則じゃ無いのは分かるが、顎より上に入ると危ないという点でどうも引っ掛かる。北の湖のは危なくなかった記憶だし。
逃げてはたいたり、プロレス技のような肘打ちで一発KOとか横綱らしからぬ取り組みが続くが、心技体のバランスを失いつつあるのか?
八角さん、分かってるね♪
北勝海、無能相撲ファンとOBを一蹴
強い!! さすが。
まあ、所詮は素人の意見ですが、自分は嫌いです( ̄ー ̄)
勝てばいいんだよ勝てば。
は?何ってんだこの人・・・白鵬のかち上げはかち上げじゃない、ただの暴力 |
理事長がされたかちあげと、白鵬がやってるかちあげは違うのでは?(´・ω・`)
かち上げが問題になるんだったら、旭道山の張り手は今ならもっと大問題ってことでOK?
以上

記事本文: 八角理事長は白鵬擁護「俺はかち上げは好きだった」 - 大相撲 : 日刊スポーツ

関連記事