TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[格闘技] > タイソン東京Dの...

タイソン東京Dの衝撃 日本ボクシングのビッグバン - ボクシング : 日刊スポーツ

12コメント 登録日時:2019-04-18 13:42 | 日刊スポーツ[格闘技]キャッシュ

日本ボクシング界は7人の世界王者を抱えて、令和時代の幕開けを迎える。現役世界王者不在で始まった平成元年から30年。日本は世界屈指のボクシング大国に躍進した。「… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(12)

タイソンのKO負けはホントにショックだった。前日は例の新日本プロレスの興行だったし衝撃の東京ドーム2daysだった。
ボクシングの恐さを初めて知った試合。あのタイソンが倒れるシーンはあまりにも衝撃的でした。必死にマウスピースを拾ってる姿に『立ってくれ!』と祈る思いでしたが…
約30年前の大学入試の帰り道に、このニュースを耳にしたときの衝撃と、なんとも言えない気持ちは、今でも覚えている👊
《平成初の世界王者になった大橋秀行(54)は「タイソン戦の前後、普通の10回戦の興行でも後楽園ホールが超満員になった。ブームが来たと思った」と証言する。》
時系列でみると、Mアリのようなタイプのボクサーとは相性がよく、スピードで対抗できるタイプには苦戦してる。ダグラス ラドック あたりが攻略のヒントになったんだろなと。
もうそんなに経つのか…感慨深いな。
タイソンの首回りが50センチあるって知って急に首鍛え出したりしたな💦
浜田さん、そこは「時代が変わった」ではなく「歴史が変わった」です。
平成を振り返るシリーズ、きょうからバトル編が始まりました。
観に行ったヨ、チケット高額だったけど‼️
ボクシングに興味のない人にまで届く知名度と存在感において、マイク・タイソンを上回るボクサーって今後出てくるのかな⁉️
ボクシング史に残る超ド級の衝撃だったよね(^_^;)
・タイソン
・ダグラス
良い記事だ>
以上

記事本文: タイソン東京Dの衝撃 日本ボクシングのビッグバン - ボクシング : 日刊スポーツ

関連記事