ソフトバンク、1年目田上奏大に育成再契約打診へ 補強枠と育成方針が理由 - プロ野球 : 日刊スポーツ

ソフトバンクは25日、高卒1年目の田上奏大投手(18)と来季の契約を結ばないと発表した。球団は来季育成選手としての再契約を打診する方針を明かした。履正社(大阪… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(11)

これはずるい…
>状況を鑑みると、補強の枠の問題もあって、支配下ではなく育成選手としてしっかりトレーニングを積んで欲しい

補強の枠の問題
外国人補強の目処が立ったのかな
でも田上流出という最悪の事態は避けてくれ
> 球団は「支配下で獲得の意思のある球団が出てきたら、彼も考えるところはあるんじゃないかなと思う。そこは彼自身の将来の問題もある。そういう状況もあり得るとは理解したうえです」と話した。
球団からの説明も説明になってないのがなぁ…縁故入団が故の事情があるんやろな
「首脳陣も期待していたところだったのですが、ピッチャーになった時期も浅いということで、じっくりと育成していきたい。無理をさせずに育てたいというのが球団の育成にあるので、状況を鑑みると、補強の枠の問題もあって、支配下ではなく育成選手として」
ワロタ
他球団かっさらえ
ソフトバンク、151キロ右腕の1年目・田上奏大に育成再契約を打診
以上
 
PR
PR