中日又吉克樹 国内FA権行使の可能性 すでに数回残留交渉、動向静観 - プロ野球 : 日刊スポーツ

中日又吉克樹投手(31)が国内FA権を行使する可能性があることが24日、分かった。関係者の話によるとシーズン終了後に、球団と数回にわたり残留交渉を行い、複数年… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(11)

現時点でもBランク扱いの記事出てるからBっぽいかねえ。Bでも全力尽くすべき選手だけど
欲しいけど勤続疲労が怖いのはある。
もちろん残留を願ってるけど💦
せっかくの権利だし…又吉の選択を応援するよ📣💪
BランクのFA選手のため移籍には金銭、人的補償が発生するが、リリーフ右腕の争奪戦に発展する可能性がある
Bランクだから「人的補償」が発生するんだ🤔⚾
残留を期待してます。やっぱりBランクですね。
国内FA権行使の可能性 すでに数回残留交渉、動向静観

ランクのFA選手のため移籍には金銭、人的補償が発生するが、リリーフ右腕の争奪戦に発展する可能性がある。
やっぱりBランクなんだ−✨
少なくとも6球団は名乗りをあげそう。
ちなみにBランクだった。
そら欲しいところはあるよな。
以上
 
PR
PR