温故知新サーキットトレ「昭和のトレーニング」阪神平田2軍監督 - プロ野球 : 日刊スポーツ

阪神投手陣が20日、地獄のサーキットトレーニングで体をいじめ抜いた。兵庫・西宮市の鳴尾浜球場で行われた秋季練習第3クール最終日。ポール間走、ハードルジャンプ、… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(3)

温故知新サーキットトレ



> ポール間走、ハードルジャンプ、手押し車、ウオーキングランジの4種目を回るサーキットトレーニングを敢行し、基礎体力向上を目指した。平田2軍監督は「昭和のトレーニング。温故知新よ。昭和と令和の融合や。こういう基本も非常に大事」と熱弁。
勝男、中身入れ替わったか?
温故知新サーキットトレ「昭和のトレーニング」阪神平田2軍監督
以上
 
PR
PR