【青木宣親手記】ヤクルトに欠けていた感情 個性と自由を伝統に常勝軍団を - プロ野球 : 日刊スポーツ

ベテランとしてヤクルトを引っ張った青木宣親外野手(39)が、日刊スポーツに手記を寄せた。前回優勝時はメジャーに在籍。自身初めてのセ・リーグ優勝となった。シーズ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(19)

帰ってきた目標が達成されてよかったね。
まだまだ終わらないでしょう?
まずは日本シリーズで初ヒットのためにCS勝ち抜いて下さい!
本当にみんなよく頑張りました!!っていうシーズンだったよなあ
それよりムーチョやっぱり裾絞ってたんだね偶然にも気づいた時の試合の相手投手も絞ってたんだよな、確か大野雄大。
「戦う姿勢を見せたかったんです。自分の結果、負けることへの悔しさみたいなのを、表に出した方がファンにも伝わると思ったし、なによりチームに欠けているものだと思ったんです。」
96敗の翌年、青木選手がヤクルトに復帰してくれて勇気をもらいました。ここに改めて御礼申し上げます。
日本一になりましょう!!

青木宣親手記】ヤクルトに欠けていた感情
大好きな選手です!!
奥様も大好きです!!
泣ける〜 ほんとに戻ってきてくれて
うれしかったなぁ !!!!🥺🥺🥺
キャンプ2日目、内川の声出しで「123ダー!」の直後「優勝だー!」と叫んでた青木さんだが、今年のうちに現実になるとは誰が思っていたろうか。
"野球ってやっぱり変化している。"

いまの青木宣親をグッと凝縮したような言葉だと思いました。本当におめでとう。ありがとう。
<DeNA1-5ヤクルト>◇26日◇横浜
ベテランとしてヤクルトを引っ張った青木宣親外野手(39)が、日刊スポーツに手記を寄せた。
青木がいる間に優勝できてほんとうに良かったよ…良かった…
自由の欠片もない巨人とは大違い。。。
個性と自由の象徴・ムーチョのピタパン。

「MLBは選手の喜怒哀楽が激しかったので、NPBに帰ってきたときにそのギャップをすごく感じました」
のりちーありがとう😭😭😭

優勝できてホントによかったね!
のりち…のりちうっかりやめそうなコメントするのやめてほしい…まだずっとヤクルトにいてほしい…
いろいろ繋がった。青木さんの功績は、ほんとうにほんとうに大きい。
青木さんの笑顔✨
一緒に優勝できて本当によかった☺️

(ガチャガチャやったり〜のことろで一瞬ガチャを回したと勘違いしたわたし🤫)
以上
 
PR
PR