亜大13年秋以来の開幕3連勝 生田監督「うちは打てない」手堅く7犠打 - アマ野球 : 日刊スポーツ

亜大が駒大に勝利し、13年秋以来の開幕3連勝を飾った。亜大の「昭和の野球」が神宮で躍動した。出塁すると手堅く犠打で送り、7つの犠打を決めた。3回、無死二、三塁… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(4)

見習え阪神
>打者も相手投手攻略に徹した。第1週で2試合完投勝利を収めている駒大・先発の福山優希投手(3年=八戸学院光星)に対し「5回までに100球を投げさせる」と作戦。打者1人1人がボールを見極め、ファウルで粘った。福山は5回途中で降板。狙い通り攻略した。
亜大13年秋以来の開幕3連勝 生田監督「うちは打てない」手堅く7犠打

>打者も相手投手攻略に徹した。第1週で2試合完投勝利を収めている駒大・先発の福山優希投手(3年=八戸学院光星)に対し「5回までに100球を投げさせる」と作戦。
エース連投&バント連発、これこそ伝統の亜大野球

これを嫌う人も多いけど、個人的にはこういう野球じゃないと亜大って気がしないし、これもひとつの個性

良き?伝統としてこれからも続けて欲しいな
以上
 
PR
PR