DeNA三浦監督フル回転の中継ぎ陣ねぎらう セ登板数の上位10傑に4人 - プロ野球 : 日刊スポーツ

DeNA三浦大輔監督(47)が17日、登板がかさんでいる中継ぎ投手陣の奮闘ぶりをねぎらった。チーム最多の51試合に登板し、27ホールドを挙げている山崎康晃投手… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(3)

27ホールドを挙げている山崎康晃投手について「ヤスにしてみれば、いろいろ工夫しながら投げているなというのが、すごく分かります」と評した。山崎は後半戦、縦スライダーを多投している。
そりゃ、勝ってても負けてても、同じようなメンバーでマシンガン継投してりゃ、こうもなるわな。ねぎらう前に、起用方法考え直すなり、ほかの中継ぎ投手を育てたりといったことを考えた方がいいと思うのですよ。
砂田のWHIP(1イニングあたりの許走者数)0.81は、20試合以上登板している投手では、スアレス(阪神=0.60)、R・マルティネス(中日=0.68)に次いでリーグ3位
以上
 
PR
PR