“珍併殺”で二塁塁審を厳重注意「思い込みが要因」13日中日-ヤクルト戦 - プロ野球 : 日刊スポーツ

セ・リーグの杵渕和秀統括と友寄正人審判長が、ヤクルト阪神19回戦(神宮)の試合前に、ヤクルトのクラブハウスを訪れた。13日中日戦(バンテリンドーム)の9回1死… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(24)

厳重注意ですむ問題じゃない。スポーツ新聞の記者がした、審判団への13日試合後の取材で答えてた内容ともいろいろと矛盾してる。
ランダンプレー中に京田が二塁ベース踏んだのを実は確認してて、一塁方向を見て打者走者がセーフだと気づき、後に引けなくなって「ベースを踏んだのを確認してない」という嘘をでっちあげたのではと思う
ちゃんと謝罪したのか。
謝罪に来たんだな。
二塁塁審のジャッジについて、友寄審判長は「(二塁塁審が)バッターランナーが一塁でアウトになったという思い込みが要因。それが起因した」と説明
謝罪したので怒る段階は終わり。
リクエストプレイ後のインプレイの扱いをどう扱うかはこれから決めてかなきゃいけない。
「(二塁塁審が)バッターランナーが一塁でアウトになったという思い込みが要因。それが起因した」
「二塁塁審を口頭で厳重注意とした」
なんとか、厳重注意が入って一安心。
マジで「審判も人間だから」じゃすまんけんね?
これは酷い
負けたら1発で夏が終わるような高校野球ならもっと大炎上してるやつ
何を思い込むことがあるのか意味が分からん。
 
PR
PR