「田代コーチのベンチ入り」打線爆発の起爆剤に/交流戦DeNA躍進の理由 - プロ野球 : 日刊スポーツ

DeNAは交流戦前、勝率が2割9分3厘(12勝29敗6分け)しかなかったが、交流戦は6割(9勝6敗3分け)と2倍以上に増えた。なぜ、突如として強くなったのか。… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(12)

交流戦のチーム打撃成績
打率.297(1位)、24本塁打(1位)、91得点(2位)

大和は交流戦14打点。14打点はオースティンに次ぎ、宮﨑と並んでチーム2位。12球団でも8位タイ。得点圏打率.600は12球団で3位
打席に行く選手はいい緊張感とリラックス感が持てるんじゃないかな。
いるだけで、そういう雰囲気出せる人なんだと思う。
現役時代にこの人に憧れて野球やってた😆 ファン感で一緒に玉入れやったのは一生の思い出。
やっぱりこの人半端ない🤔
田代マジックの発端は
お腹空いてたことからだった
…ことにも触れてもらえたら
もっと良かった💕
>持ち前のバリトンボイス
バリトンボイスて(^^;;
岡元選手の覚醒もこの方のお力
交流戦で突然強くなったベイスターズを解き明かす、緊急連載「DeNA躍進の理由」 の最終回です。名伯楽のベンチ入りが始まりました。「田代コーチのベンチ入り」打線爆発の起爆剤に/
タスロさんがいらっしゃるとベンチのイキフンがとても良いように見えた
40年来のオバQファンとしては嬉しい限りな記事だネ。あとマジで横浜スタジアムで田代ラーメンを売ればいいと思うんだ。
以上
 
PR
PR