TOP > スポーツ > 8年前の熱い1行 オリックス・ラオウ杉本裕太郎と吉田正尚コンビ誕生秘話 - プロ野球 : 日刊スポーツ

8年前の熱い1行 オリックス・ラオウ杉本裕太郎と吉田正尚コンビ誕生秘話 - プロ野球 : 日刊スポーツ

描いた夢が、現実になっている。オリックスのラオウこと杉本裕太郎外野手(30)と吉田正尚外野手(27)の“青学コンビ”は、8年前も3、4番を組んだ。3番が吉田正… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(15)

泣いた。泣きました。
自分涙いいっすか
楽しみー
これ激アツ記事だったわ
ファンじゃないけどグッときたね
神宮で見たなあ!

- プロ野球 : 日刊スポーツ
ちょっと目頭が熱くなる記事。
- プロ野球 : 日刊スポーツ
3番マサタカ
4番ラオウ
5番T

ファン待望の胸熱な生え抜きクリーンナップ❗️

そしていよいよ明日、苦労人・ラオウの規定打席到達可能性が‼️
杉本がまさたかと同列で取り上げられるのが本当に嬉しくて、今年はもうこれだけでいいとか思ってしまう

嘘ですAクラスになって下さい
ラオウちゃんめちゃくちゃすきなんじゃ。ロッテ確実に仕留めるマンになってほしい。
もっともっと熱いシーズンにして欲しい
ええはなしやー

8年前の熱い1行
固い絆-。杉本には大切な1ページがある。14年3月、青学大を卒業する際にもらった「マネジャーが作ってくれたアルバム」。そこに吉田正が、こう記している。「2年後、同じドラフトでね」
このエピソードは熱い
めっちゃいい記事
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR