TOP > スポーツ > 西武が福岡で初黒星、奇策が裏目に「平井にはかわいそうなことを」辻監督 - プロ野球 : 日刊スポーツ

西武が福岡で初黒星、奇策が裏目に「平井にはかわいそうなことを」辻監督 - プロ野球 : 日刊スポーツ

福岡で負け知らずだった西武は、奇策が裏目に出て初黒星を喫した。1-1の7回、左腕・武隈が2死三塁とし打者柳田を迎えたところで同じ左の小川と交代。左から左は、昨… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(10)

> 二塁と三塁の守備位置は4回に入れ替えたものの、平井は球数が増え6回で降板。結果的に、7回にツケが回ってきた。
辻監督「平井にはかわいそうなことをした。7、8回までいける勢いがあったから。それが守備のミスもあって球数増えちゃって。そこはこっちのミスでもある」
左投手が先発のみならず、中継ぎも不安定。(´・ω・`)
テメェの采配には呆れた。本当に。
武隈さん→小川さんのサウスポー継投はダメな予感しか無かった。小川さんはまだメンテナンス中だよ。残念なサンデーになったぜ。
確かに何を意図したポジションか分からなかった。
中三二でぶっつけはちょっと攻めすぎだったかな?
「平井にはかわいそうなことをした。7、8回までいける勢いがあったから。それが守備のミスもあって球数増えちゃって。そこはこっちのミスでもある」
マケホ( ´-ω-)
平井プロ お疲れさまでした
粘りのあるピッチング✨
勝ちをあげたかった
打線も1点のみ。辻監督は「平井にはかわいそうなことをした。7、8回までいける勢いがあったから。それが守備のミスもあって球数増えちゃって。そこはこっちのミスでもある」。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR