TOP > スポーツ > オリックス能見の表情を緩ませる瞬間 ベンチ、ブルペンで見せるコーチの顔 - プロ野球 : 日刊スポーツ

オリックス能見の表情を緩ませる瞬間 ベンチ、ブルペンで見せるコーチの顔 - プロ野球 : 日刊スポーツ

キリッとした表情を、緩ませる瞬間がある。オリックス能見篤史投手兼任コーチ(41)は、クール過ぎない。マウンドでは顔色を変えないが、ベンチやブルペンではよく笑う… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(12)

オリックスの田嶋や冨山等の若手左腕にとっては大切な教科書だよね。
山岡は「そのままで大丈夫」と励まし、山崎福が今季初白星を挙げた際には「サチヤなら、あれぐらいできる」と自信を持たせる。成長途上の漆原には「誰も最初から成功なんていない。これからが大事」。富山には「もっとふざけろ」と言う。
>> 山岡は「そのままで大丈夫」と励まし、山崎福が今季初白星を挙げた際には「サチヤなら、あれぐらいできる」と自信を持たせる。成長途上の漆原には「誰も最初から成功なんていない。これからが大事」。富山には「もっとふざけろ」と言う。

良いベテランが来てくれた
能見さん、いいコーチなんですね😊
ノウミサンすき…
コーチの顔☺️
ずっと思ってたけど能見さん指導者向きですよね…
学生野球の監督さんとかいつかしてほしいなあ
富山には「もっとふざけろ」は草
。゚(゚´ω`゚)゚。パパサン..!コーチサン..!
自身の経験を押しつけることは、しない。
これが、右手でペンを持ち、ブルペンで電話を受けるコーチ能見の顔だ。
>山岡は「そのままで大丈夫」と励まし、山崎福が今季初白星を挙げた際には「サチヤなら、あれぐらいできる」と自信を持たせる。成長途上の漆原には「誰も最初から成功なんていない。これからが大事」。富山には「もっとふざけろ」と言う。

一生オリックスに残って欲しいよ…
>山岡は「そのままで大丈夫」と励まし、山崎福が今季初白星を挙げた際には「サチヤならあれぐらいできる」と自信を持たせる。成長途上の漆原には「誰も最初から成功なんていない。これからが大事」。富山には「もっとふざけろ」と言う。自身の経験を押しつけることはしない。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR