TOP > スポーツ > ヤクルト奥川「まだ出発地点」/単独インタビュー - プロ野球 : 日刊スポーツ

ヤクルト奥川「まだ出発地点」/単独インタビュー - プロ野球 : 日刊スポーツ

ゴールデンルーキーの現在地とは-。みやざきフェニックス・リーグに参加中のヤクルト奥川恭伸投手(19)が日刊スポーツのインタビューに応じ、プロ1年目のシーズンを… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(10)

😄😄😄もう、どうしてこんなに冷静に自分を分析できるの?しかもポジティブ✨
プロの時間の使い方の違いを高卒ルーキーらしい視点で話してる。19歳だけど19歳。めちゃくちゃリアル。
甲子園時代と違って、球場入り〜試合開始までの時間の使い方が難しい、ってのは、なるほどなぁ、と思いました。
ヤクルト奥川「まだ出発地点」/単独インタビュー(日刊スポーツ)
佐々木も早く出発地点に立って欲しい…まだそこから遥か後方地点にいる訳だし
まずは、体感できたことが一番です。いわゆる1軍レベルというのを、自分の肌でしっかり体感できました。目指すところが明確になったというのは、(今季)最後に投げられてよかったなと思います。
-----
貴重な単独インタビュー😭✨

ヤクルト奥川「まだ出発地点」
こんな大人なコメントする19歳なんているのか😍
マジでカッコよすぎる😍
どうか焦らずに…🙏
ヤクルト奥川「まだ出発地点」/単独インタビュー
ゴールデンルーキーの現在地とは-。みやざきフェニックス・リーグに参加中のヤクルト奥川恭伸投手(19)が日刊スポーツのインタビューに応じ、プロ1年目のシーズンを振り返った。
奥川君の地に足がついた受け答えがとても好き。落ち着くためにYouTubeみたというところにほっこり。

ヤクルト奥川「まだ出発地点」/単独インタビュー(日刊スポーツ)
「まずは、体感できたことが一番です。いわゆる1軍レベルというのを、自分の肌でしっかり体感できました」。ヤクルト奥川「まだ出発地点」/単独インタビュー
このインタビュー、すごくおもしろい!!そして来年が楽しみ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR