野球部でなくてもプロに…異色バッテリーが常識覆す - アマ野球 : 日刊スポーツ

野球部ではなくてもプロになれる。BC・神奈川のバッテリーが野球界の常識を覆しつつある。5日、シーズンホーム最終戦で、杉浦健二郎投手(22)が先発マウンドに立っ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(17)

才能あるやつって他にも埋もれてるんやろなぁ。💦
けどスゴすぎるわ。
本格的に野球やってない→肩を消耗してないから投げれるんだろうなあ。
そう易々と指名されるとは思えないけど、ちょっといい話です。
こういう話は面白いね
「やれば出来る!!」
の 伴宙太かて、柔道部やったでしょうがよ?→
先入観は罪。固定観念は悪。
故野村克也
元プロ野球選手‼️
この選手、凄いわ😳こんなパターンもあるんだなぁ。
学力の三要素の1つ「主体性・多様性・協働性」が早速生きたのか?
そんな訳はないか...。>
ダブルヘッダーの影響とはいえこういう組み合わせが見れたのは良い
独立リーグができて、週末の草野球が技術力の突出した人が別れたので、楽しみ方が変わったでしょう。家の近所ではキャッチボールができなくなっているし。〆
コロナ渦で満足に試合経験の少ない人や、部活動未経験者の中にも「」で通用する実力を持つ人がいると思います。
パリーグやセリーグも、ウカウカしていられませんね⚾
昨日見た。どこぞの尾張のアホスカウト部長やないけど、やっぱ球速出てやっと食指が動くって感じ。制球ある程度まとまってるけど140出るか出んかよりよっぽど。
以上
 
PR
PR