巨人増田大輝内野手が登板「投手投げなくて済んだ」 - プロ野球 : 日刊スポーツ

巨人増田大輝内野手(27)が緊急登板した。8回に5番手で登板した堀岡が、代打中谷に満塁本塁打を浴びるなど1死しか奪えず7失点。急きょベンチ前で肩をつくりマウン… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト...

ツイッターのコメント(21)

「困ってたら助け合うっていうのは大事だと思うんで、しっかり僕が抑えて投手が投げなくて済んだっていうのはよかったと思います」
素晴らしいチームワーク。正にワンチーム!
敗戦処理に野手登録の選手登板
シーズン39試合目で約1/3
6連戦の3日目(前2日は連勝)
前任が回頭から4被安2与四の7-0満塁から被弾
昨季より登板可能性の打診済


これに批判出るんですね…
マーリンズ時代のイチローが消化試合で登板したとき、「メジャー初登板❗️」ってみんな喜んでたやん。何があかんの??
いいじゃん。サッカーだってGKを急造で経験者がやったりするし。
こういう采配は今のプロ野球には必要だと思う🤭
野球を見なくなったものとしてまた見たいと思わせる起用ですね〜
プロとして、野手にも投手にも失礼な話。本人も喜んでる場合ちゃうで。
「すごくいい経験させてもらった。緊張感というか、甲子園で投げられているのがすごくうれしくなりました」と言うコメントが(苦笑)。甲子園は本当に聖地なんですね。
"昨季から点差が開いた試合などでの登板の可能性を伝えられていた"
 
PR