TOP > スポーツ > 西武スパンジェンバーグ脇腹痛欠場、次戦から流動的 - プロ野球 : 日刊スポーツ

西武スパンジェンバーグ脇腹痛欠場、次戦から流動的 - プロ野球 : 日刊スポーツ

西武1番コーリー・スパンジェンバーグ内野手が脇腹痛で欠場した。試合前練習で痛みを訴えたため、大事を取った。辻監督は「彼も全力でやるタイプだから。フリー打撃から… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

ツイッターのコメント(16)

「長引いてしまえばこっちは困るのでね。そこは泣く泣く、なだめて」
辻監督は「彼も全力でやるタイプだから。フリー打撃から全力で振るし、試合で全力で打つし、そこでちょっと痛めたら、長引いてしまえばこっちは困るのでね。そこは泣く泣く、なだめて」と説明
ぼく、泣いてる、ぴえん、
そういう事だったのか。しかし残念だけど、将平と川越はチャンスだ。
マジか!
2軍から愛斗と高木連れてこよう!
スパさん無理はダメだよ‼️
大丈夫かな?軽ければいいですけどね。
素人目に見てもあのフォームからあのスイングは脇腹痛めそう
うえっ。首じゃなくて脇腹かいな
痛めると癖になるし、フォーム崩すからしっかり休んできて欲しいんだけど、UTの離脱は痛い…
お大事に。
(チャンスをもらえるかも知れない皆さんの奮闘も祈る)
この間鈴木はしっかりアピールといけ‼️
> 辻監督「彼も全力でやるタイプだから。フリー打撃から全力で振るし、試合で全力で打つし、そこでちょっと痛めたら、長引いてしまえばこっちは困るのでね。そこは泣く泣く、なだめて」
<西武3-2オリックス>◇30日◇メットライフドーム

西武1番コーリー・スパンジェンバーグ内野手が脇腹痛で欠場した。

試合前練習で痛みを訴えたため、大事を取った。
>辻監督「彼も全力でやるタイプだから。フリー打撃から全力で振るし、試合で全力で打つし、そこでちょっと痛めたら、長引いてしまえばこっちは困るのでね。そこは泣く泣く、なだめて」と説明。
以上
 

いま話題のニュース

PR